2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年12月12日 (火)

大阪女子旅 その5 USJ編 その3

では、午後の様子など。 
 
お昼を済ませ、朝、点検のために休止になっていた『ジョーズ』に乗ることに。
 
待ち時間を短縮しようということで、“シングルライダー”を利用して乗りました。 
 
なんてことないアトラクションだけど、船の操縦をしているお姉さんのテンションの高さに拍手ですup 
 
その後、クッキーモンスターに会い、『ミニオンハチャメチャクリスマスパーティー』を見て、
Img_60091Img_6019_11Img_60231
『ターミネーター』へ。 
 
ミニオンのショーが13:45~、ターミネーターの開始が14:10~だったので、走りましたrun 
 
ターミネーターは、初めて見たんですが、なんといっても最初に登場するお姉さん「綾小路麗華」さんのパワーがすごかったですshine 
 
“吉本に来たんじゃないよね?”な勢い。楽しかった~。 
 
あ。 
 
本編も、もちろん良かったですよ。ターミネーターの迫ってくる感じ、スタントの方もかっこよかったです。 
 
ただ…前日の睡眠不足に勝てず、ついついウトウトしてしまいましたが…sweat02 
 
その後、友人が一番楽しみにしていた『ミニオン・ハチャメチャ・ライド』へ。 
 
Img_6003_2_2 Img_6004_2_2
Img_6027_21
これは、元は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』。 
 
前回来た時、この乗り物で完全に酔ったわたくし。ちょっと怖かったんですが…、  
 
 
『バック・トゥ~』のようなフワフワした揺れはなく、どちらかというとジェットコースター要素が大きいのかなと感じました。
 
 
とにかく映像(色)がとってもきれいで、かわいいです。
 
その後、懲りずにジュラシックパークに再挑戦し、友人はこれまた“シングルライダー”利用で『スパイダーマン』にも乗りに行ってました。…(私は『スパイダーマン』はパスしましたsweat01)  
 
クリスマスのショー(天使がくれた季節)もちゃんと観たかったんですが、1時間以上前(ぐらい?)から場所取りが始まっていて…
 
 
この寒さで長時間座って待つのは無理だけど、点灯したツリーは見たいねということになり、ツリーの点灯までお土産屋さんを見て回っておりました。  
 
ツリーは何色かのパターンに変化してとてっも綺麗でした(うまく撮れなかったので写真がありませんが…)。ツリーの正面の通りで見ていたので、花火が横から上がってましたが、これもとても綺麗でした。
 
はい。これにて、USJ編終了です。 
 
2日間、本当に楽しい旅でしたshine 
 
 
 

2017年12月10日 (日)

大阪女子旅 その4 USJ編 その2

はい。  
 
結果から言うとですね、天気予報が外れて(?)ツリーの点灯ちょっと前まで雨は降らなかったんですよ。
 
ただ、1日中曇りで、午後から風が出てきたのですごく寒かったけどね。
 
Img_5984_2 この日の開門は、公式には朝の9時30分と書いてあったので、9時ちょっと前にゲートに到着したんですが…9時開門でした。 
 
パークに入ってすぐ、まずは『ハリーポッター』のエリアを目指して走りました。 
 
実は、横揺れ、回転(コーヒーカップレベルも無理)、逆さまになる乗り物は弱いというより、できればご遠慮したいわたくし。  
 
このアトラクション、生徒に気持ち悪くなるという話を聞いていたので、もし混んでいたら、お城の中だけ見るツアーで十分と思ってたんですが… 
 
朝一だったからなのか、走った甲斐があっちゃったのか、お城の前の立て札に25分待ちと出てるではないですか…。 
 
乗りましたよ。『ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー』。酔い止めを飲んでsweat02乗りました。 

まぁ、思ったほどは横揺れはないし、逆さまになることもないからそんなには怖くない。映像もとっても綺麗でした。    
 
Img_5990Img_5995
 
その後は、
 
diamondジュラシックパーク…友人はフードをかぶっていたにもかかわらず頭から水をかぶっておりましたsweat01
 
diamondバックドラフト…前に来た時のことをすっかり忘れていたので、最後の仕掛けにびっくりしてしまいました。
 
午前中に乗れたのはこの3つだったと思います。
 
あ。 

お昼は、“ルイズN.Y.ピザパーラー”で、ピザとパスタのセットをいただきました。
 
左が『ボロネーゼ&ピッツァセット』 右が『クリスマス・パスタ&ピッツァセット』 
 
(ピザは、どちらも彩り野菜ピザ)

パークのごはんってどうよ?と思ってましたが、おいしかったです。
Img_6006_2Img_6007_2
 

大阪女子旅 その3 USJ編 その1

さて。
 
大阪から約15分ほどでユニバーサルシティ駅に到着。
 
駅からホテルまでも数分でした。 
Img_5976私の好きなクッキーモンスターがお出迎えhappy01 
 
実は、ここまで来ておいてなんなんですが…パークのチケットを取ってなかったんですよcoldsweats01
 
天気がね。気になってたもので…。 
 
すごく降るようなら、あきらめようかとも話してたんですが(私はどちらかというと雨女なので)、「せっかくここまで来たんだから雨でも行く!」という友人の決意に押され… 
 
 
パークチケットと、エクスプレスパス3(ミニオンライド)のチケットを買いました。
 
ネットってホントに便利。 
 
Img_5981_2『いかり』で買った夜食をつまみつつ、  
 
 
あ。 
 
このモンブラン美味しかったので載せときます。 
 
 
『がんねぐりでつくったモンブラン』という名前のケーキです。
 
 
明日に備えなきゃと思いつつ寝たのが深夜2時半… 
 
さて、明日はどうなったのか!

大阪女子旅 その2 梅田編

さて。
 
雪組観劇も無事終了し、夕飯を食べようということになったのですが、“昼食と夕飯は梅田で”とだけ決めていた私達。   
 
阪急かルクアか…デパートの上(レストラン街)でもいいかななんて思ってたんだけど、ふと目に留まった『阪急東通商店街』という看板(?)を目指すことになりました。
 
いやぁ。初めて行ったんですけど、何ともにぎやかな通りでした。
 
まぁ大阪に来たし、お好みは焼きどう?ということになり、 
 
お好み焼きの『ゆかり』さんに入ることに。 
 
Img_5962_2_4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして… 
 
注文したのはこちら。 
 
左が、『ゆかり風広島焼』(え⁉広島⁉coldsweats01) 右が、『特選ミックス焼き』    
 
美味しかったですdelicious
Img_5964_2_2
 
 
今回の宿泊先は、明日のことを考えてUSJ近くの『ホテル近鉄ユニバーサルシティ』。 
 
夜食と朝食を大阪駅の『いかり』で買い込み、ホテルへ向かいます。
 
 

大阪女子旅 その1 大劇場編

12月7日・8日の2日間、高校時代の友人と大阪旅行に行ってきました。 
 
1日目は、友人が1度観てみたいと言っていた『宝塚』へ!(大阪じゃないじゃん!) 
 
2日目は、せっかく泊りで行くなら思いっきり遊ぼうということで『USJ』へ! 
 
という日程の旅でございました。  
 
さて、1日目。

雪組の15時公演を観ることにしていたので、10時台の新幹線に乗り梅田へ出発。

荷物をロッカーに預けて、阪急3番街の地下2階へ。ぐるぐると何周かお店を見て回り、決めたのは『焼き鳥料理・正起屋』さん。

ランチを頂きました。

写真は「焼き鳥定食」(だったと思う…)。美味しかったです。

Img_5956_2_2

その後、阪急電車に乗って宝塚へ。

友人は花の道にある銅像を見るたびに写真に収めてました。

…私も初めて撮ってみましたsweat01 

ベルばらの銅像です↓

 

Img_5957_2_2

観劇の感想はまた後でちゃんと書きたいと思いますが、初めて見た友人の感想は… 

noteみんな(顔が)同じに見える…。(まぁそうだろうね)

note主役も衣装替えの後、しばらく同一人物だと気がつかなかった…sweat02(まぁそれも分かる) 

noteショーは楽しかったshine 

note1年に1回ぐらいなら観てもいいかも。(良かった…confident

が…、帰り道に、今回のショーは男役が女役をやってる場面があったんだよと話していたら、

「そうだったんだね~。だって、ショーの赤いドレスの人、お〇まにしか見えなかったもん」

の一言shock

まぁ…まぁ…まぁ…確かに、あの朝美さんはそう言われても仕方ない気はするsweat01

気はするけどーーbearing

と、心の中で叫びつつ劇場を後にしました。 

 

2017年11月23日 (木)

『神家の七人』 11/21公演 感想

一昨日のことになりますが、 

専科の『神家の七人』と、雪組の『ひかりふる路』を観てきたので、ちょろっと感想など…。  
 
まず『神家の七人』。  
 
トム様は相変わらずかっこよかったです。 
 
でも、年齢設定が誰よりも若いからなのか、お坊ちゃんを演じるとああなるのか、やっぱちょーっと無理があったかも。 
 
うーん。若い純粋なお坊ちゃまを演じなきゃいけないってのが強すぎたのかなぁ。
 
パパ(華形ひかるさん)が憑依した時のトム様の方が、トム様らしい…coldsweats01

あ。いや、柄が悪いのが似合ってるとかいうんじゃないんだよsweat01 
 
唯一のヒロイン早乙女わかばさん。 
 
お芝居の方は、複数のお役をちゃんと演じ分けてるなぁという印象でしたが、 
 
お歌が…お歌が…お歌がーsweat02sweat02 
 
申し訳ないけど、ヒロインがあれではちとまずいんじゃないかなぁ…と。 
 
専科の皆さんも月組の皆さんも、それぞれキャラクターを濃く作り上げてて、年齢差がうんとあるにもかかわらずチームワークもすごくよかったと思います。 
 
まさに “ファミリー”。
 
笑って笑って…後半ちょっと泣けちゃったけど、  
 
とっても楽しい舞台でしたconfident
 

2017年11月15日 (水)

雪組 ひかりふる路 SUPER VOYAGER!

12日(日)に、新生雪組公演、『ひかりふる路/SUPER VOYAGER!』観てきましたshine 
 
まだ初日が明けてすぐでしたが、さすが雪組。 
 
ぎゅぎゅっとパワーが詰まった舞台でした。 
 
うーん。 
 
いろいろ書きたいんだけど、まだ始まったばかりだからなぁ。
 
 
ちょろっとだけ… 
 
とにかくトップコンビが歌う歌う歌う…。 
 
特に望海さんは歌い上げる曲が多いから、寒い時期だけにのどを大切に…などといらん心配をしてしまいました。 
 
でも、ほんとーに二人とも歌うまさんで、幸せでしたconfident 
 
望海さん、やっぱり芝居が上手い。終盤、自分の生き方に悩み、葛藤する場面があるんだけど、『宝塚』じゃないもん(“いい意味で”だよ)。 
 
真彩ちゃんの芝居もとっても良かったです。彼女の凛とした面がお芝居に出てるのが好き。 
 
芝居の内容としては重いし暗い面が多いし、1時間35分で話を完結するにはちょっと厳しい感じもしたけど、まぁ、だから話の流れは分かりやすってことでcoldsweats01 
 
 
ショーは、まさに、野口先生がプログラムに書かれている通り、 
 
『少し新しく、どこか懐かしく、かなり感動する』ショーでした。 
 
楽しかった~catface 
 
テーマソングの歌詞が好き。 
 
それぞれの生徒さんの芸名が入ってて、「宝塚だなぁ」と、しみじみ。  
 
さて。  
 
詳しい感想は、次回観劇の際にでも。
 
 
 

2017年10月18日 (水)

轟さんと望海さん『凱旋門』再演

『凱旋門』再演ですね。

うれしいような…。

うれしくないような…。

再演はうれしいです。トム様が(きっと)“ラヴィック”(だよねー)なのもうれしい。

あの渋いお役、本当に素敵だったし。

そうなると、“ボリス”は多分(いや、きっと)望海さん。

あの時(大劇場)のボリスはタータン。

タータンはお歌もお芝居も上手かったけど、それは望海さんも同じだからねshine

きっと素敵なボリスになるんだろうな…と思います。

そんなこといって、もーし、お役が逆だったらどうしましょうhappy02

いや。ないない。ないから。

 

で、うれしくないのはねぇ…

初演は、ショー⇒お芝居の順で、ショーが短めで40分ぐらい、お芝居の後にフィナーレとパレードがくっついてて1時間50分ぐらいだったじゃないですか。

今回発表の演目順だと、お芝居⇒ショーだから、多分通常公演の時間配分なんですよね。

どちらかというとお芝居よりもショーが好きなので、ショーの時間がいつもと同じサイズ(だと思われる)なのは良しとしよう。

でもね。

私、凱旋門のフィナーレが大好きなんですよ。

タータンが一人で踊りだして、続いて大階段を使って男役さんが踊るあの場面がめっちゃ好きなんです。

あれ、今回はないんだよな…。

と思うとちょっと淋しい。

 

 

2017年10月16日 (月)

ブリューゲル 『バベルの塔』展

チラシだったかWebだったかで、あの絵を見た瞬間、
 
見に行きたい!と思ったブリューゲルの『バベルの塔』。
 
「はいからさんが通る」終演後に国立国際美術館に行ってきました。
 
で。 
 
見ました。念願(?)の『バベルの塔』。
 
 
 
「小っさ」 。  
 
すみません。しょっぱなの感想がこんなんで…sweat01 
 
いや。絵そのものには迫力もあったし、色もきれいだし、そこは「わぁ。すごいな」と思ったよ。 
 
でも、期待が大きかっただけにちょっと拍子抜けしたというか。なんというか…  
 
この絵を見るために、同じよーな、ちょっと(…いや、かなり)グロテスクな(ほんとにごめんなさい)白黒版画をずーっと見るわけですよ。
 
まぁ、中にはきれいな色使いの絵や、グロテスクとユーモアの真ん中(?)的な絵もあって面白かったけどね。 
 
やっと『バベルの塔』の展示ブースにたどり着いたと思ったら、間近で見たい人はさらに列に並ばないといけなくて、その列に並んだら絵の前で止まれない(なんじゃそりゃ!)んだもの。 
 
 
うーん。もう少しじっくりゆっくり見ることができればよかったんだけどなぁ。 
 
 
でも、生で見れて良かったですcoldsweats01
 
 
 

花組 DC 「はいからさんが通る」 感想 その2

はい。
 
だんだん記憶が薄れておりますが、感想の続きを…。 
 
 
天真みちるさん…牛五郎 
 
彼女がちょっと挙動不審な(?)振りをするたび、台詞を言うたび、会場からは笑いが起こってましたsmile 
 
芸達者な方だなぁ…と思って観ておりました。 
 
 
桜咲彩花さん…花乃屋吉次 
 
かっこいいお姉さまでした。芸者さんの黒のお着物がよくおにあいで。
 
台詞も、ビシッと決める時も優しく話すときもとても丁寧に演じてらっしゃって素敵でした。
 
 
英真なおきさん…伊集院伯爵
 
英真さんのお芝居は大好きです。 
 
今回はコミカル要素を含んだお役だったので、“面白さ”の部分を前に出されてましたが、やっぱりお人柄なのか、とにかく優しい雰囲気を醸し出す方です。 
 
 
芽吹幸奈さん…伊集院伯爵夫人  
 
品があって、とてもやさしいおばあ様した。  
 
ふんわりとしているけど実はしっかりしてて…という感じが伝わってきました。 
 
 
冴月瑠那さん…花村政次郎  
 
どんな時も娘をあたたかく見守る父。優しさがあふれてました。 
 
 
鞠花ゆめさん…如月
 
『いるよね。こういうお手伝い(女中頭)さん』を、生真面目に(?)演じてらっしゃいました。
 
紅緒とのやりとりも面白かったです。 
 
 
新菜かほさん…ばあや  
 
紅緒を想う気持ちがいっぱいな“可愛いばあや”でした。 
 
 
華雅りりかさん…ラリサ 
 
少尉への想いも、自分の亡くなった旦那さんへの想いも、そして自分の運命に対しても、どうしようもなく苦しくて…。という感じがよく伝わってきました。 
 
 
矢吹世奈さん…印念中佐 
 
“いやな奴”の典型的なお役を、きちんといや~な感じに演じてらっしゃいましたcoldsweats01
 
でも、もっとやっちゃって(存在感バンバン出しちゃって)もいいかもなぁ…とちょっと思いました。
 
今日はDCの千秋楽でしたね。
 
お疲れ様でしたshine
 
青年館もがんばれ!花組!
 
 
 
 
 

«花組 DC 「はいからさんが通る」 感想 その1