2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月23日 (日)

グレード試験官

今日は、グレード試験官の仕事をしてきました。

いつも思うけど、人を評価したり、(演奏や技術に)点数をつけるのって本当に難しい。・・・難しいけど、きちんとした評価をしなきゃね。一緒に組んだ先生がとてもよい方で、いろいろ教えていただきました♪

うちにもグレードを受ける生徒が何人かいる。みんながんばれ!

2006年4月15日 (土)

花組「アパルトマンシネマ」

060425_1649今日は、宝塚花組の『アパルトマンシネマ』(名古屋公演初日)を観に行ってきました。

新しく娘役トップになった桜乃彩音ちゃんとすみれさんの新コンビ初公演。

お話は、複雑なようで、とても簡単・・・あるホテルに滞在している人達の、生き方とか、悩みとか想いを描いたもの。私としては、わりと好きなお話でした。

とにかく、歌がよかった♪すみれさん、彩吹さん、うんちゃん、みんな歌がうまいんだけど、特にその3人で歌う場面は『おっ、すごい!!』と思って聴いてました。あと、一幕で、緑のお衣装で歌ってた娘役さん(絵莉千晶さんだと思う)の声も好きかも。(花組の公演は、ほとんど観たことがないので、生徒さんの顔と名前がいまいち一致しない・・・)でも、桜乃彩音ちゃん。彼女は、歌の人ではないのかな?声はかわいらしいけど、音程があちゃ~なところがあったりしました。でも、ふーちゃんの歌よりはよいかも(ごめんなさい)。

それにしても、すみれさんは細いし、顔も小さすぎ。(顔が)長い長いとよく言われてるみたいだけど、誰と並んでもすごーく小さい。ほんっとにスタイルがよいのねー。うらやましい・・・。だけど、1つ気になることが。すみれさんの話し方、場面ごとに声色とか、言い方が、多重人格者なんかいな?と思うぐらい変わるんだけど、あれって役作りなのかな?

今日の公演は、カーテンコールも何度もあって、(客電が点いても緞帳が上がったし)すみれさん、挨拶の時、ちょっとかんでたけど(^^;) もりあがった初日でした。

2006年4月14日 (金)

おめでとう♪

高校時代の友人が、昨日、男の子を出産しました。

おめでとう\_(^◇^)_/!!! 

2006年4月10日 (月)

『コーラスライン』その2

四季のホームページを見てみたら、4/9のキャストは、

『シーラ』;増本藍さん,シーラの隣の『ボビー』;道口瑞之さん,『キャシー』;坂田加奈子さん でした。

2006年4月 9日 (日)

『コーラスライン』

Photo_3  今日は、劇団四季の『コーラスライン』を観に行きました。劇場に行く途中で、ちょっとアクシデントがあって、35分遅れで席に着きました。(遅れて入ったのに、会場の係りのお姉さんがものすごーく親切でした。)

舞台上、横一線に、オーディションを受けにきた人達が並んでいて、演出家が指名した順に、それぞれの生い立ちを話していく・・・。ただそれだけのお話で、舞台セット(?)はなし(と言ってよいと思う…)。後ろの壁が鏡に変わったり、照明がコロコロ変わったりはするんだけど、とてもシンプルな舞台でした。 ・・・私は、『コーラスライン』といえば、“金ピカのお衣装で踊るシーン”がメインなんだと思い込んでいたので(-_-)・・・。

でも、やっぱり踊りはすごかった。演出家役の人なんて、ずいぶんおじさんだと思うんだけど、足が上がるしかっこいいの。四季は、ずいぶん前に『オペラ座の怪人』を観て、それ以来の観劇なので、役者さんの顔とか名前とかが全然分からないんだけど、(当日のキャストを確認しなかった・・・)『シーラ』役の女優さんがきれいでかっこよかったな。あと、『シーラ』のとなりの俳優さんは歌が上手かった。『キャシー』役の女優さんは、歌は・・・?だったけど、ダンスがすごくきれいでした。

今度は、キャッツが観てみたい。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »