2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

おめでとう!!!

今日、やっと、次期星組主演男役の発表があった。

仕事が終わって、携帯の受信メールを見てみたら、画面に、『次期星組主演男役に安蘭けい(星組)が内定致しましたので、お知らせ致します。』の文字。

思わず、「やった!」と言ってしまった。

瞳子ちゃんおめでとう!!! 

本当におめでとう!!!

2006年6月17日 (土)

ワニバレエ

先日、「今度、教育テレビの“あいのて”っていう番組見てみてね。君の好きそうな踊りやってたから。」と、妹に言われたのを思い出した。

朝早い(といっても、9時台なんだけど・・・)番組だったので、前日の夜、録画しておくことにした。

で、今日、その番組を見てみた。

そこに映っていたものは、【ワニバレエ】。

凄い!なんだか分かんないけど、凄いよこのダンサー!!

曲も歌詞も、なんだか分かんないけど、耳に残る・・・というか頭ん中を♪ワ~ニバレエ~、ワ~ニバレエ~、ワ~ニバレエ~~♪が、ぐるぐる回ってる。

一度見てみて下さいな♪お勧めです。

2006年6月15日 (木)

星組「コパカバーナ」

今日は、梅田芸術劇場メインホールへ、星組の公演を観に行ってきました。演目は、「コパカバーナ」。

ストーリーは単純だったし、曲もまぁ聴きやすかったし、出演者全員が「がんばってるんだなぁ」と思える舞台で、台詞の意味がいまいち分かんないのもあったけど(アメリカン・ジョークというのかな?)、「とにかく、ただただ、楽しいミュージカルだった」という感じかな(^_^ゞ

ただ、舞台上でオケ(?というか、金管と、パーカッションがメインで、+シンセ,ピアノ,ベース,ギターかな)が演奏してるから、金管のベルが客席に向いてることもあって、最初のうちは耳が慣れなかった。そのせいかもしれないけど、歌の歌詞がほとんど聞き取れなかったのが残念だったかな・・・。

でも、とっても楽しい時間を過ごせました♪

帰りに、551の豚まんを買って帰ってきました。

2006年6月13日 (火)

石。

先日、ゲルマニウム温浴の記事を読んで、どーーーーしても試してみたくなり、ゲルマニウム鉱石や、その他いろいろな石が入っている温浴キットを購入してみた。

さっそく今日から使ってみよう♪

セントレア

「どーしても、飛行機を(息子に)見せてあげたい!!」と、妹が言うので、妹とその息子(甥っ子)と母と私の4人で、セントレアに行くことになった。

空港に到着して、すぐにスカイデッキへ行って、飛行機を見ることにしたのだが・・・とても暑いうえに、デッキはすごい風。しかも、曇りなので、発着する飛行機がはっきり見えない。

それに、肝心の甥っ子は、飛行機にはあまり興味がないご様子。それもそのはず。彼の今のお気に入りは、「車(特に好きになのは、ショベルカー)」なのだ。飛行場で走っている車を指差して、「ブー!!」と喜んでいた。

もうひとつ彼が喜んだのは、セントレアのキャラクター【フー】である。壁に貼ってあるポスターを見ては、「フー!!」。大きな看板を見ては「フー!!」。お土産屋の前設置されたテレビで、そのキャラクターのビデオがエンドレスで流れていたのだが、それを見ながら、ずっと踊っていた。

今日は、飛行機を見に来たはずでは・・・。

2006年6月 1日 (木)

退団。

5/25に、雪組の主演男役:朝海ひかるの退団発表に続いて、今日、雪組の主演娘役、まーちゃんこと“舞風りら”が退団を発表した。やっぱり一緒に退団するんだね・・・。

今年は、主演者の退団が多い(多すぎ?)。雪組の2人と、星組の湖月わたる,宙組の和央ようかと、花總まり。

ところで、“次期”は誰なんだろう。

宙組は、もう発表があったけど(かしげちゃんおめでとう♪)、星組と雪組はまだ発表がない・・・。

なんでもいいから、早く教えてくれ。

ツィメルマン コンサート

今日(5/31)は、ツィメルマンのコンサートに行ってきました。5月に入ってからチケットを探し始めたので、3階席だったけど、とってもとっても良かったです。ステキなコンサートでした。

プログラムは、1部が、モーツアルト:ソナタ第10番 KV.330,ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ,ショパン:バラード第4番 op.52、2部が、ショパン:4つのマズルカ op.24,ショパン:ピアノ・ソナタ第2番 op.35 (好きな曲ばっかり♪)。

どの曲もすばらしかったけど、特に、ラヴェルが良かったと思います(曲の途中で、結構たくさんの人が拍手をしちゃったんだけどね・・・(ーー;))。ppの音なんて、もう、すごすぎ。あんなに小さな音が、あそこまで響くなんて・・・。感動!!あとは、ショパンのソナタ。私は、2楽章が好きなんだけど、今日、初めて3楽章(葬送行進曲)がすごくステキな曲に思えました。

ツィメルマンの演奏は、どんな音もフレーズもきちんと計算されてるというか、「こうなるため」には「この弾き方(をするのがベストである)」というのがよく分かるというか・・・(うーん、うまく言えない)。

ツィメルマンという人は、すごくまじめな性格なんだろうな・・・。

アンコールはなかったけど、大満足のコンサートでした。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »