2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

« 宙組 「維新回天・竜馬伝!」その1 | トップページ | 宝塚公式ページ »

2006年11月15日 (水)

宙組 「維新回天・竜馬伝!」その2

さて。

ショーはタイトルが『ザ・クラシック-I LOVE CHOPIN-』。その名の通り、クラッシックの曲…特にショパンの曲がたくさん使われたショーだった。私は職業柄、ショパンの曲もよく弾くので“エチュード”や“バラード”も使われてて、ちょっとうれしかった(ああいうアレンジの仕方もあるんだ~と思ったりね)。

プロローグとフィナーレの大階段の場面のお衣装は軍服。宙組は背の高い生徒さんが多いからかっこいい!夜会の場面もきれいだった(最後はちょっとおちゃめに終わるんだけどね)。私はロケットが好きなんだけど、お衣装が白のチュチュ(白鳥の湖のような)で、ちょっと変わってたかも。

やっぱりかしげちゃんはきれいでかっこいいよ。日本物も似合うけど、軍服や燕尾のお衣装もすごく似合う。ほんとに王子様だよ~。ラストの銀橋で歌う場面、よい曲だし、かしげちゃんうまいんだけど、歌詞がまさに『サヨナラ公演』用で、ちょっと悲しくなっちゃう…。

で、お芝居の感想にも書いた『色』のことをちょっと…。

はっきり言って、ショパンとサンドの場面のかしげちゃんのお衣装はおかしい。デザインもさることながら『色』が変。この場面のかしげちゃんの役は 『ショパン』なんだけど、 《テカテカ紫の服・ギラギラピンクの模様付き》 を着てるんだもん。「おいおい、ショパンじゃないのかよ…」と、目が点になってしまった。さらにその後にショパンを囲んで『音楽の精』が踊る場面へと続くんだけど、この時の『ショパン』は、さらに先程のお衣装の上に 《テカテカ黄色の上着・金色フリンジ多数付き》 をまとっているのだよ…。しかも、周りで踊っている『音楽の精』のお衣装が、私には、お母さん世代の着る夏物の花柄パジャマの様に見えた(ーー;) うーん。

そうそう。この場面で歌を歌ってた娘役さんは上手だったよ♪

全体的に、なんとなくまとまってるような…まとまってないような…、なんといってよいのかわかんないショーだったけど、かしげちゃんのトップとしての公演が観られてよかった(。・_・。)

« 宙組 「維新回天・竜馬伝!」その1 | トップページ | 宝塚公式ページ »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123981/12701175

この記事へのトラックバック一覧です: 宙組 「維新回天・竜馬伝!」その2:

« 宙組 「維新回天・竜馬伝!」その1 | トップページ | 宝塚公式ページ »