2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

« イルミネーション | トップページ | 宙組 「維新回天・竜馬伝!」その2 »

2006年11月14日 (火)

宙組 「維新回天・竜馬伝!」その1

本日は、宙組の公演を観に大劇場へ行ってまいりました。ので、その感想など…。(宙組観劇は今日が2回目(前回観たのはファントム)なので、生徒さんの顔と名前はほとんど一致しないんだけど、まぁ思ったことなど書こうかな。)

かしげちゃんの『お披露目&サヨナラ公演』。

お話の内容は、タイトル通り『竜馬伝』。黒船が日本にやって来た頃~竜馬が暗殺されるまでの十数年間の出来事を“1時間35分に(超駆け足で)まとめてみました”みたいな感じ(^_^) 

場面転換(というか、暗転ごとに場所が変わるので)上手のセットのところに、その場面の場所の名前「大阪城」とか「薩摩藩邸」とかと書いてあったのがちょっと笑えた(分かりやすいといえば、分かりやすいんだけどねぇ…)。笑えるといえば、このお芝居、笑える場面もたくさんあった(“青春グラフティー”だから?!)。

かしげちゃんの「竜馬」は、ちょっとお茶目な感じが強かったけど、“ほんとに(竜馬って)かっこいいし、いいやつだよね”と思える演技だったと思う。あのざんばらポニーテール(?)も似合ってた。 

るいちゃんは、声がちょっとマンガチックだけど、うまい役者さんだなぁと思った。私が思ってた「お龍」のイメージとは違ったけど、しぐさがすごくかわいかった♪

タニちゃん、トム君はじめ、他の生徒さんも、みんな丁寧に台詞を言っていたような気がする。(日本物ってこともあると思うけど)きちっとした芝居をしてるって感じがした。それから、立ともみさん,邦なつきさん,そして、まりえさんとすっしいさん(組長さんと副組長さん)、ほんとにうまいですヽ(`▽´)/ 

そうそう。余談だけど、最後の竜馬が暗殺される場面。たーたん(香寿たつき)が主演した『天翔ける風に』のラストの竜馬暗殺の場面を思い出しちゃった。似てるんだよねぇ…(私はこの『天翔る~』ラストシーンぼろぼろ泣きました)。

それから、エピローグ。踊ってる娘役さんたちの着物の色を変えたほうがよいのでは…と思ったよ。

『色』といえば…。

ショーの衣装の色だよ。ありゃないよ…。ショパンじゃないよ…。

ってことで、ショーの感想はまた後で。

« イルミネーション | トップページ | 宙組 「維新回天・竜馬伝!」その2 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123981/12690262

この記事へのトラックバック一覧です: 宙組 「維新回天・竜馬伝!」その1:

« イルミネーション | トップページ | 宙組 「維新回天・竜馬伝!」その2 »