2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

« テレビの話。 | トップページ | 星組 『エル・アルコン/レビュー・オルキス』 その2 »

2007年12月 5日 (水)

星組 『エル・アルコン/レビュー・オルキス』 その1

昨日(4日)、星組公演『エル・アルコン/レビュー・オルキス』を観に、大劇場へ行ってまいりました。ので、その感想など…。

お芝居は『エル・アルコン』(原作は、青池保子さんの『エルアルコン-鷹-』と『七つの海七つの空』)。予習をしていかなかったけど、お話の流れは分かりやすかったです。そんなに、“すご~い 暗~い 重~い”とかいう話しじゃないけど(コミカルな場面もあるし)、主演の二人は、片や“悪人”、片や“女海賊”という役のため、ほっとんど笑わない、笑顔なしのお芝居でした(笑)

とうこちゃん。“悪い男”というか“冷たい男”でしたねぇ…(^ー^;)でも、“ロング黒髪”も似合ってて『綺麗な悪役』でした。そして、毎回思うことですが、ほんとに歌の上手な方ですね。

あすかちゃんは、とっても低い声でお芝居してましたが、女海賊(でも、貴族の称号をもってるの)らしく、凛としててとてもかっこよかったです(娘役さんに「かっこいい」は変かな…?)。

礼音君は、元気いっぱい!という感じ( `ー´)ノ “キャプテン・ブラック”の和さんと並んでのお芝居、二人とも背が高くてよいですねぇ~。

そして…退団しちゃう、南海まりちゃん。とっても綺麗でした。ティリアンと二人の場面があったのだけど、悪女っぽい(?)お芝居、上手かったです。退団はほんとに残念…。同じく退団が決まってる、綺華れいさん。この方も、ほんとに綺麗な方で目立ちますね。ティリアンと二人の場面(16場)、よかった~ (T_T) 

ラストのティリアン(少年)・ジェラード・イザベラの場面(18場)は、ほっこりします。この場面がなぜか好き。

宝塚の舞台で、主役が悪役っていうのは珍しいような気がするし、私は初めて観たんだけど、これはこれでおもしろいかな、と。

原作を読んでみたくなりました。

さて、ショーの感想は、またのちほど…。

« テレビの話。 | トップページ | 星組 『エル・アルコン/レビュー・オルキス』 その2 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123981/17283534

この記事へのトラックバック一覧です: 星組 『エル・アルコン/レビュー・オルキス』 その1:

« テレビの話。 | トップページ | 星組 『エル・アルコン/レビュー・オルキス』 その2 »