2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

あとちょっとで・・・

あとちょっとで2007年が終わります。

今、石川さゆりさんが『津軽海峡冬景色』を歌ってる。

今年は、とにかく仕事が忙しかった…( ̄- ̄) 

そのせいかどうかは分かんないけど、普段よりあっという間に時間が過ぎていった(ような気がする)1年だった。

でもまぁ。

そういう年もありかな。

ははははは。

お。

あと30分。

また来年もがんばるぞ、ということで♪

2007年12月15日 (土)

寒いですねぇ・・・

毎日毎日寒いです。

まぁ。

冬だから当たり前なんだけど。

先日、仕事の帰りに『ゆうゆう窓口』へハガキを出しに行って、その帰りにふと見上げたら、ミッドランドスクエアのビルの窓にトナカイが…。

Photo ←これ。

トナカイだよね…?

2007年12月 8日 (土)

星組 『エル・アルコン/レビュー・オルキス』 その2

さて。

ショーは『レビュー・オルキス-蘭の星-』。

最初の場面から笑いあり…(ショーの感想が笑いっつーのもどうかと思うけど(ーー;) )。とうこ“お爺ちゃん”、笑えました。笑いといえば、オルキスダンスの場面が始まる前も、とうこちゃん、笑いをとってました( `ー´)

とよこさんの“マダム”はかっこよくてキレイ♪

大階段のタンゴ、これが一番好きです。やっぱり男役は燕尾です!

主演コンビのデュエットダンスは、白いお衣装の場面と大階段の後の2回。大人っぽくて綺麗でした。

そして、みなみちゃんのエトワール。いい声ですねぇ。退団しちゃうのはもったいないなぁ( ̄- ̄)

で。見所はいっぱいあったんだけど…

うーん。なんというのかな…。

“これぞ宝塚”な場面とオスカル・アライスさんの振り付けの場面とがはっきり分かれちゃっててねぇ…。ショーとしての流れはあるんだけど、2つのショーが1つになったというか…。それはそれでよいとおもうんだけど、私には、アライスさんの振り付けのよさ(というかなんというか…)がいまいち分かんなかったです…(ーー;) 

でもね、(アライスさんの振り付けの)黄色いお衣装の場面(16場)の始まり方はよかったし、主演コンビが純白のお衣装で踊るデュエットダンスは、とっても綺麗でした♪

そうそう。

この日は宙組の大和悠河さんが観にいらっしゃってました。タニちゃん、お顔がすごーーーく小さかった…(゜-゜)

2007年12月 5日 (水)

星組 『エル・アルコン/レビュー・オルキス』 その1

昨日(4日)、星組公演『エル・アルコン/レビュー・オルキス』を観に、大劇場へ行ってまいりました。ので、その感想など…。

お芝居は『エル・アルコン』(原作は、青池保子さんの『エルアルコン-鷹-』と『七つの海七つの空』)。予習をしていかなかったけど、お話の流れは分かりやすかったです。そんなに、“すご~い 暗~い 重~い”とかいう話しじゃないけど(コミカルな場面もあるし)、主演の二人は、片や“悪人”、片や“女海賊”という役のため、ほっとんど笑わない、笑顔なしのお芝居でした(笑)

とうこちゃん。“悪い男”というか“冷たい男”でしたねぇ…(^ー^;)でも、“ロング黒髪”も似合ってて『綺麗な悪役』でした。そして、毎回思うことですが、ほんとに歌の上手な方ですね。

あすかちゃんは、とっても低い声でお芝居してましたが、女海賊(でも、貴族の称号をもってるの)らしく、凛としててとてもかっこよかったです(娘役さんに「かっこいい」は変かな…?)。

礼音君は、元気いっぱい!という感じ( `ー´)ノ “キャプテン・ブラック”の和さんと並んでのお芝居、二人とも背が高くてよいですねぇ~。

そして…退団しちゃう、南海まりちゃん。とっても綺麗でした。ティリアンと二人の場面があったのだけど、悪女っぽい(?)お芝居、上手かったです。退団はほんとに残念…。同じく退団が決まってる、綺華れいさん。この方も、ほんとに綺麗な方で目立ちますね。ティリアンと二人の場面(16場)、よかった~ (T_T) 

ラストのティリアン(少年)・ジェラード・イザベラの場面(18場)は、ほっこりします。この場面がなぜか好き。

宝塚の舞台で、主役が悪役っていうのは珍しいような気がするし、私は初めて観たんだけど、これはこれでおもしろいかな、と。

原作を読んでみたくなりました。

さて、ショーの感想は、またのちほど…。

2007年12月 2日 (日)

テレビの話。

いきなりですが。

『SP』は、かなーりおもしろいドラマです。

音楽もかっこいい。岡田君もかっこいいし、エンデイングの曲『way of life』も素敵な曲です(V6のファンという訳ではないですが…(^^;))。

そして、昨日(一昨日か…)は、安田さんご出演の『恋のから騒ぎ・ドラマスペシャル(“殺したい女”)』を見ました。

あの西川史子先生のエピソードに基づいたドラマだそうですが…。

いやぁ。

西川先生ってほんとにすごい(強烈な)人なんですねぇ( ̄- ̄)

あ。

安田さんは、勢いよく牛乳3本飲んでました。(それが感想かい…(-ω-))

大泉さんの『ナックス・ハリケーン』に続き、安田さんの『牛乳』も全国放送のドラマで見るとは…。

さて。もうひとつ。

今日から、BS11(211)とBS12(222)の放送が始まりましたね。BS12では、宝塚の作品や情報番組などが見られます(うれしいぞぉ♪)。

で、花組の『エンター・ザ・レビュー』が放送されてたので、さっそく見てみたのね。

そしたらさ。ショーの途中でCMが入るのさ。

なんとなく不思議な感じだったよ…(ーー;)

2007年12月 1日 (土)

12月でございます。

12月でございます。

今、一番の悩みは、

『来年の手帳をどうするか』でございます。

昨年まで、結構長く使ってた(10年ぐらい使ってたかも)お気に入りのシステム手帳が壊れちゃったので、カバーを探してたんだけど、なかなかよいものが見つからず、今年は、とりあえずミスドでもらった手帳を使ってみたのね。でも、やっぱりビニール素材(だと思う)は弱い…。

で。

また、手帳カバー探しをしているわけさ。

でも、今のところ、「これだ!」と思うカバー様に出会えない。

うーん。

年内に見つけられればラッキーということで…。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »