2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

« 資生堂のコラーゲン | トップページ | 11月でございます。 »

2009年10月29日 (木)

宝塚と私。

本日から日曜日まで仕事が休みなので、ちょっと大掃除ちっくな事をしてみようかなと思い、まずは雑誌から・・・と、整理なんぞし始めてしまったもんだから、今、わたくしの部屋は足の踏み場もございません…coldsweats01

雑誌の整理ってさ。ついつい読んじゃうんだよねbook

ちょっとめんどうになってきたので、今日はおしまい。また明日gawk

しかしまぁ。

宝塚関連の雑誌やら切抜きやらがどっさりあるので

こりゃどうしたものかと…

私が『宝塚』の存在を知ったのは高校生の時。

友人が宝塚(音楽学校)の受験を目指してたもんだから、やたらといろいろ説明してくれてね…。そこから興味を持って、TVとかちょくちょく見たりしてたんだけど、大学時代はほんとにピアノを弾く事とクラシックに見事にはまって(まぁ、音楽の勉強をしに行ってたんだから当然だけどさnotes)、『宝塚』のことなんてあんまり気にすることもなかったのね。

卒業して仕事始めてからも、NHKのBS放送を見るぐらいだったんだけど…

ある時、そのBSで雪組の『レ・シェルバン』の放送があって、“クンバンチェロ”を歌うとうこちゃんを見て、「おぉshineこの人歌うまーいsign01」と、ファンになり、またある時、『浅茅が宿』で、かしげちゃんがキレイすぎるのにびっくりし、またある時、『再会』の轟さんがほんとの男性に見え、娘役なのに、どこかかっこいいぐんちゃんが好きになり…雪組好きになっていったのですよconfident

さらにある時。『凱旋門』の放送で、お芝居の最後のフィナーレの、タータン以下数名の男役さんがタンゴ(だったと思う)を踊るシーンで、画面の端でとうこちゃんがくるっとターンした(これがなんともいえずツボだったんだな…)のを見た瞬間、なぜか

劇場に観に行かなきゃいけない!」と思っちゃったんだな。

で、とうこちゃんは星組に組替えになっちゃってたんだけど、ぐんちゃんの退団公演ってこともあったので、雪組の『愛燃える』を観に、初めて大劇場に行ったのね。

そして、見事にはまったわけだ。

宝塚のあのshineピカピカshineした雰囲気に。

その後は、星組を中心に観劇するようになって、パンフはもちろんのこと、宝塚の記事(特にとうこちゃんの記事)が載ってる雑誌をやたらと買うようになって…今に至るのでありますthink

うーん。

捨てちゃうのはなんだしなぁ…。いる記事だけ切り抜く…にしても大変だぞcoldsweats01

« 資生堂のコラーゲン | トップページ | 11月でございます。 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123981/46610945

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚と私。:

« 資生堂のコラーゲン | トップページ | 11月でございます。 »