2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

« 星組 愛するには短すぎる/ル・ポアゾンⅡ その2 | トップページ | ポケットティッシュケース »

2011年2月13日 (日)

星組 愛するには短すぎる/ル・ポアゾンⅡ その3

さて。

ショーもお芝居と同じく再演もの、『ル・ポアゾンⅡ』(初演は1990年月組)。再演といっても、初演の『ル・ポアゾン』そのままではなく、『ナルシス・ノアール』(1991年星組)の何場面かを差し替えたものらしいです(私は両方とも観たことないので今回が初観)。

礼音君のダンスよいですねぇ。あ。でも、闘牛士のところのマント捌き(?)が、なんともぐちゃぐちゃ~っとしてたのが気になって仕方なかったけどcoldsweats01 歌もうまい。礼音君の歌い方が好きです。なんかね、フレーズの終わり方がなんともやさしいの。

かなめ君は、やっぱりどの場面も出てきだけで華があります。でも、お歌はちょっと苦手かも。声はよいのだけど、聴かせる歌い方ではなく、『言葉を一言ずつ丁寧にメロディーにのせました』な感じがしちゃいました。お歌…といえば、ねねちゃんも、もうちょっとがんばってほしいなぁ。

まやさんは、お芝居もショーも存在感抜群でとにかく面白かったです。第12場のちぐさんにもびっくりhappy02楽しませていただきました。

13場の娘役さんで、すっごい笑顔が素敵な方がいて、じーっと見ちゃったんだけど、どなただったのかが分からず…ちと残念think 

全体的に、ちぃっと古い感じはしましたが…

舞台も(大劇場に比べたら)狭いし出演者も少ないけど、パワフルかつ素敵なショーでしたshine

« 星組 愛するには短すぎる/ル・ポアゾンⅡ その2 | トップページ | ポケットティッシュケース »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123981/50864120

この記事へのトラックバック一覧です: 星組 愛するには短すぎる/ル・ポアゾンⅡ その3:

« 星組 愛するには短すぎる/ル・ポアゾンⅡ その2 | トップページ | ポケットティッシュケース »