2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

« 花組 ME AND MY GIRL その1 | トップページ | 初。三宮 »

2016年5月22日 (日)

花組 ME AND MY GIRL その2

さて、では、主要メンバーの感想を…(だいぶ記憶が薄れてきてる気がしますが…sweat01

明日海さん(ビル)

登場しただけで、shineきらっきらshine感が半端ない!

私は、明日海さんは王子様だと信じて疑ってないので(笑)、今回の役は、なんというか…すごくがんばってる感がしてしまいました。でも、お歌は上手だし、ちゃんと下町育ちのやんちゃっ子に見えたし、小道具の使い方もお上手でした。

花乃さん(サリー)

お芝居は良かったです。彼女も“下町っ子”をうまく演じてたと思います。切ない感じも伝わってきましたし。ほんとに美しい方ですね。お芝居の最後、白いドレスのお衣裳の場面なんてビックリするほどおきれいです。

…が、やはり、彼女のお歌(…と言うか声質なのかなぁ)は苦手です。「アーネスト~」の時よりは良かったと思うんですけどね。(ゴメンよsweat01花乃ちゃんsweat01

芹香さん(ジェラルド)

前回観劇の「アーネスト~」の時も、前々回観劇の「新源氏物語」の時も、ちょっととぼけた役だった気がするのですが、今回も!おとぼけぶりが面白かったです。キキちゃんはこういう役がお得意なんでしょうか。

次回は違うタイプの役を見てみたい…というか彼女の“ジョン卿”も観たいなぁ。

瀬戸さん(ジョン卿)

渋い(…でもちょっとおもしろい部分もある)おじ様の雰囲気を醸し出してて…かっこよかったです。

お芝居の終盤、マリア侯爵夫人に告白(?)するシーンで、一瞬かんじゃったのは、ちと惜しかった…think

凰月さん(ジャッキー)

“うわっ!でっかい”。“足長っ”…登場した瞬間の正直な感想デスcoldsweats01

でも、なんだろう。可憐な…ってのではないんだけど、何をしてもこの人憎めない~な感じが可愛かったです。男役さんがこういう役をやると絶対(?)オカマチックになる気がするんだけど、歌も台詞もとっても自然体で良かったです。

柚香さん(パーチェスター)

パーチェスターは見た目も何もかもが面白い役というイメージだったんだけど…あ。いやいや。柚香さんも十分面白かったですよ。彼女が何かするたびに客席から笑いがおこってましたし。柚香パーチェスターは、見た目が素敵だからそのギャップも“面白さ”につながったのかなと。

お芝居の前半、ちょーっと長めの台詞は聴き取りにくかったけど、お歌もちょっとハラハラしたけど、楽しかったから良し!という事で。それにしても、おきれいな方です。しゅっとしてて、きりっとしてて。立ってるだけで絵になりますね。

はい。それでは、最後。

マリア侯爵夫人役の仙名さん。

まだ若い(よね?)のに…、落ち着いた大人の女性-しかも侯爵夫人。凛として、威厳もあって-を素敵に、ほんとにうまく演じられてましたshine

うー。

『Aパターン』も観たいー!!

« 花組 ME AND MY GIRL その1 | トップページ | 初。三宮 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123981/63660412

この記事へのトラックバック一覧です: 花組 ME AND MY GIRL その2:

« 花組 ME AND MY GIRL その1 | トップページ | 初。三宮 »