2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

« 雪組 「ドン・ジュアン」  その1 | トップページ | 雪組 「ドン・ジュアン」 その3 »

2016年7月 9日 (土)

雪組 「ドン・ジュアン」 その2

はい。

では、主要メンバーの感想を…。

まずは、公演プログラムで度肝を抜かれた 香綾さん “亡霊”

なんでそう思えたのか分かんないんですが…、あのメイクなのにすごくかっこよかったんですよ(失礼sweat01)。

ある意味、ドン・ジュアンの一番近くにいる人物(亡霊なんだけどさ)で、ドン・ジュアンを苦しめる役柄。存在感ありましたねぇ(亡霊なんだけどね)。まぁ、そうはいっても呪いはかけられたくないですが…(笑)                                          歌もお上手でした。渋めの声で話す台詞は重みがあって、これまた素敵でした。

プログラムつながりで… 彩風さん “ドン・カルロ”

つながりっていうか、プログラムのお写真がね、困ってそうなお顔だったんですよ。なんでそんな顔してんのかな…と思ってたんですが、“ドン・ジュアン”に困らされる役だったんですね。

エルヴィラに(多分)想いを寄せてる(んだと思う)けど、彼女はドン・ジュアンの奥さんで、そのドン・ジュアンを更生させたいけど、聞く耳持たず状態で…。俺はいったいどうすりゃいいんだよ…みたいなね。

…まぁ、勝手に心配して困ってると言ってしまえばそれまでなんだけど(笑)。

物語がダークなので、爽やかというほどの明るさを振りまいていたわけではないですが、良い人なんだなぁという印象。

そうそう、咲ちゃんは、とにかく美穂さんとのデュエットが多かったです。                          

もしかして、美穂さんは今回の咲ちゃんの相手役さんか?もしかしてこの二人はうまくいく組なのか?と思ってしまうほど一緒の場面が多かったような…。あ。でも、うまくいかないんだけどね(笑)。お芝居の終盤、イザベル(美穂)に誘惑される(?)んだけど、「いやいや、ダメダメ」と我に返るところも、良い人な感じが出てました。

そして… 美穂さんshine“イザベル”

私、彼女のお歌大好きなんですheart02 

ちと(いや…ずいぶん)古いですが、雪組の『パッサージュ』の“地獄の場面”のちょっと色っぽい、そして低音のパンチの効いたお歌を聴いた時から彼女のファンですconfident        

今回も、本当に素敵な歌声に感動しまくってました。

役柄も大人な女性を演じてらして…『姐さん!』と掛け声がかかりそうなぐらいかっこよかったです。

かっこよかったと言えば、永久輝さん “ラファエル”

1幕の軍服姿はもちろんかっこよかったけど、2幕の嫉妬に狂う…と言うんでしょうか、嫉妬のあまり自分を見失って、エルヴィラの策にはまり…感情の変化をよく演じてらっしゃったと思います。最後の決闘の場面も、気迫、そして迫力!これからが楽しみな男役さんですね。

兵士と言えば…永久輝さんの兵士仲間の煌羽さん…彼女は、もう一つのお役“アンダルシアの美女”のインパクトが強すぎたので、兵士の感想は特にないんですが(ごめんなさいsweat01)…“めっちゃかっこいい美女”でした。

えー。

続きはまた後で…

« 雪組 「ドン・ジュアン」  その1 | トップページ | 雪組 「ドン・ジュアン」 その3 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123981/63888596

この記事へのトラックバック一覧です: 雪組 「ドン・ジュアン」 その2:

« 雪組 「ドン・ジュアン」  その1 | トップページ | 雪組 「ドン・ジュアン」 その3 »