2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

« 覚王山「DIDIER」 | トップページ | 雪組「ケイレブ・ハント/Greatest HITS!」 その2 »

2016年10月21日 (金)

雪組「ケイレブ・ハント/Greatest HITS!」 その1

10/18(15時公演)に、大劇場に雪組公演を観に行ってきました。

感想というか…とりあえず思ったことを思いつくまま書きたいと思います。

まずはお芝居、『私立探偵 ケイレブ・ハント』。

正塚先生の作品は、“宝塚 宝塚”してないし、「ああ」とか「うん」っていうお返事(台詞)や、くすっと笑える(笑わせてやろうって感じじゃない…と思うんだけど)台詞のやり取りが好きなので、結構…いや、めちゃめちゃ期待して、気合を入れて(?)観に行ったんだけどさ。

うーんsweat02sweat02

何だろうsweat02sweat02sweat02

悪くなかったけど、面白い場面もたくさんあったんだけど…

オープニング(が、かっこよすぎたんだと思う)以外に、あんまり印象に残った場面がない…(ゴメンなさいsweat02)。

公演プログラムの理事長の“ごあいさつ”に書かれている通り、

『探偵事務所の仲間たちと力を合わせて敵に立ち向かう』 のではなく、

『“ほぼほぼ1人で立ち向かう”私立探偵ケイレブの活躍と』、

『その恋人イヴォンヌとの大人の恋の行方を描いた』(コレはまさにその通り)

作品だったと思うのよ。

ちぎちゃん(ケイレブ)の安定したお芝居と、ゆうみちゃん(イヴォンヌ)の大人っぽい演技が作り出す“大人の恋物語り”を堪能した感じでしょうか。

ミステリー要素よりも恋愛要素が大きかった気がします。

まぁ、それはそれで良かったんだけどさ。

共同経営者なんだから(?)、望海さん(ジム)にも咲ちゃん(カズノ)にも、もうちょっと活躍する場面があってもよかったのにな。

同じ探偵事務所仲間でも、早花さん(コートニー)、真那さん(ダドリー)、縣さん(トレバー)の3人組(?)の方が印象が強いってのがなぁ…think

うーむ。

それぞれの生徒さんの感想はまた後で…

« 覚王山「DIDIER」 | トップページ | 雪組「ケイレブ・ハント/Greatest HITS!」 その2 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123981/64368214

この記事へのトラックバック一覧です: 雪組「ケイレブ・ハント/Greatest HITS!」 その1:

« 覚王山「DIDIER」 | トップページ | 雪組「ケイレブ・ハント/Greatest HITS!」 その2 »