2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

« 2017年12月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年2月

2018年2月10日 (土)

雪組「凱旋門」 先行画像…

そういえば、雪組の『凱旋門』の先行画像が出てましたね。
 
見た瞬間の衝撃ったら…。 
 
 
なんでああなったんだろうね。
 
お芝居のイメージもなにもあったもんじゃないじゃんよ。
 
“二人で頑張ります”宣言のような…
 
 
なーんーでーっっ!!punch 
 
ポスターに期待しよう。 
 
あ。
 
望海さんのお衣装はぜひ別のものに!

2018年2月 7日 (水)

星組 ドクトル・ジバゴ 

気がつけば2月。
 
特に何かあったわけじゃないけど、なんだかんだと落ち着かず…今に至っております。 
 
さて、昨日は、星組の『ドクトル・ジバゴ』を観てきました。 
 
瞳子ちゃんの退団後、礼音の中日公演『愛するには短すぎる』を観て以来の星組観劇sweat01 
 
予習も全くせず、トム様と有沙瞳ちゃん以外はほとんど存じ上げません状態の観劇でしたが… 
 
良かったですcatface  
 
暗ーいお話しで、清く正しく…に相当反する恋愛要素(?)満載だし(ちびっこには見せられない)、くすっと笑える要素も皆無といってよいお芝居でしたが… 
 
出演者のパワーがドンっと伝わってくる舞台でした。  
 
まだ初日が明けて間もないので、細かく感想を書くのはどうかな…ということで、
 
主要メンバーの感想を簡単に… 
 
トム様(轟さん)…渋くて深いお役を素敵に演じてらっしゃいました。“宝塚の男役とはこうあるべき”の王道を行く演技というんでしょうか(決して“型通り”ということではないです) 
 
男役として完璧だなぁと思いました。 
 
有沙さん…“苦しみ、悩み、それでも人を愛し、想う…という感情を強烈に内に秘めている”女性をうまく演じてらしたと思います。 
 
瀬央さん…全編通して、“暗い”お役で、2幕は“暗い”というより“闇”に近い感情を持つ人物になるというか…目が怖かったです。でも、とってもお上手でした。 
 
あ。 
 
これネタバレかなぁ。2幕の後半で、撃たれちゃうんですよ。
 
今日、(後頭部から)倒れた時に、結構『ゴンッ』って大きな音が響いて、びっくりしまして…、
 
あれ、毎回あんな感じで倒れるのかなぁ…と、ちょっと心配になりましたcoldsweats01 (頭がぶつかった音じゃないならいいんですけど)
 
天寿さん…“とってもいやらしい人”とか、“嫌な奴”という言葉がぴったりという演技でした。
“悪役”を見事に演じてました。
 
小桜さん…とってもお上手でした。不安で仕方がないのに夫を信じ支え続けようとする良き妻。まだ若いのに…見事でした。 
 
まだ公演は始まったばかり。赤坂の千秋楽までまでがんばれ~shine
 

« 2017年12月 | トップページ | 2018年4月 »