2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

« 2018年10月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月22日 (火)

宝塚グラフ2月号の…

グラフの2月号ゲットしました。

わたし的には…ひっさびさのアートな表紙でテンション上がりました。

いやぁ。

トム様おそるべし。

表紙もさることながら、中のポート(Cover Special)の美しいこと。

でも。

今回のグラフ、私の1番のお気に入りは

Another Stageの望海さんのアップ。 

こちらも美しい~

テレビの話

タイトルのまんま“テレビの話”です。

1月から始まったドラマを3本見てます。 

日曜 20時~の大河ドラマ『いだてん』

日曜 21時~の『グッドワイフ』



水曜 22時~の『家売るオンナの逆襲』  

大河はとりあえず毎年見てるので…途中で飽きなかったら最後まで見ます 

あとの2本は、主演の女優さんが好きなので…ちゃんと見る予定。 

『グッドワイフ』の常盤さん、ほんとにおきれいで…同世代としてはうらやましいかぎりです

一緒に出演されてる賀来千香子さんもスタイル抜群。お衣装も個性的でめっちゃ素敵で、見習わな(見習えないと思うけど)…な感じです。 

『家売るオンナ』の北川さんがおきれいなのは言うまでもないんですが、こちらはコメディ要素も多いので楽しく見てます。 

…で、気になるのは、「逆襲」ですかね。

どうして“逆襲”ってタイトルなんでしょう…

2019年1月11日 (金)

花組が…

公式を見てびっくり。

花組…

はなちゃんのトップ娘役就任(まぁ、これは妥当か…)

芽吹さんの副組長就任(これも妥当ですね)

鳳月さんの組み替え(今の月組のどのポジションに…?)

水美さんの「特別出演」(特出…って何?水美舞斗“ほか"の“ほか”ってどういう事?)

みりお君のコンサート(昨年に続きまたもコンサート…これをどう見るか)

柚香さんの「花より男子」(うーん。きっとかっこいい(良すぎ)んだろうけど、
「はいからさん〜」といい、ビジュアル面(のみ)で勝負!な演目になる気がする…)

うーん。 

星組公演が終わったらまた何か動きがあるかな…

2019年1月 7日 (月)

仕事始め

本日からお仕事再開でございます。

実は、東京から帰ってきた夜から腰が痛くて…というか、東京についた日から、なーんか変だったんだけど、今まで『腰痛』とは縁がないわたくし。 まさか腰痛を発症するとは思わなかったんだけど…

3日の朝、マジで起き上がれず、何分かかかってようやく起き上がったら、今度はなかなか立ち上がれない。

結局、4日間家から一歩も出ることなく、静かに過ごしておりました。

買い物に行きたかったのにー

腰が痛いってつらいのねー  

で、今日から仕事。 

うーん。
 
無事にたどり着けるかな。

2019年1月 6日 (日)

2018年 下半期の思い出 12月 その他

12月

12月は、年越し旅行(東京行)の計画を立てたり、そのために、大掃除ならぬ小掃除をちょこちょこしたり、宝塚を観に行ったり、あ。ちゃんと仕事したりしておりました。 

友人に誘われて、初めて“バリ料理”なるものを食べに『BULAN BALI』というお店に行きました。決まった曜日にしか開催されませんが、バリダンスショーが見れたり、ガムランの生演奏が聴けるお店です。

私たちが行った日は、第3土曜日でバリダンス&ガムラン演奏の開催日で、これまた初めての経験でした。

普段西洋音楽をやってる私には、なんとも不思議な音階の音楽でしたが、バリ舞踊も面白く、よいものを見せて(聴かせて)いただきました。 

ご飯も食べやすくておいしかったです。 

そして、忘年会。

たまたま昨年(2017年)、年末に仕事の打ち合わせがあったんだけど、その時に友人が「うちでご飯食べていきなよ」と誘ってくれて、それが『忘年会』となり、今年もその友人宅で『忘年会』が催されることに。 

今年はメンバーが1人増えたので、前回よりちょっとにぎやかに…って言っても4人だけど。

これ、恒例行事になるのかなぁ。で、毎回1人ずつ増えて行ったりして…

はい。 

こんな感じでございました~。

2018年 下半期の思い出 12月 宝塚編

12月

この月は、私的には『宝塚月間』でした。 

6月以来の生観劇。 幸せでした~ 

観に行ったのは、 

雪組 大劇 『ファントム』 唯一当たったローソン貸切と、意地で取った千秋楽(どうしてもA・Bパターンどちらも観たかったんだよ)。

花組 全ツ 『メランコリック・ジゴロ』刈谷初日。 

『ファントム』は言うまでもなく素晴らしかったです。 

望海さんはもちろんだけど、真彩ちゃんが特に良かったな。 

咲ちゃんも、ちゃんとお父さんだった。望海さんと一緒に銀橋で歌うところも良かったと思う。あの場面でこけたら悲惨だもんね

私的には、ショレは翔ちゃん、シャンドンは朝美さんが良いのでは…と。

ひめちゃんのカルロッタも上手だったけど、たきちゃん(出雲綾)は、やっぱりすごかったんだなぁと改めて思いました。

ローソン貸切の日は、『オペラ座の怪人』ファンの友人と行ったので、『オペラ座~』と『ファントム』の違いというか、彼女の感想を聞いて、なるほどなぁと思ったり、私は初演の宙組と再演の花組を観てるので(再々演の花組は観てないのよ)、その時との比較(…っていうほどでもないけど)してみたり。 

千秋楽はお席がB席で、ほんとーに遠かったんだけど、2回目ということもあって、主要メンバーだけじゃなくいろんな生徒さん達、隅々(?)までじっくり見ることができて、ほんとに幸せでした~ 

 

『メランコリック・ジゴロ』は、コメディなので、テンポよくお話が進んでいって演目としては楽しかったです。

柚香さんと水美さんの並びはかっこいいわ美しいわ…立ってるだけで絵になるし、つかさ君の活躍ぶりが目立ち、羽立さんのお芝居もGood

華ちゃんは相変わらずかわいくて、舞空さんもきれいでした。上手い娘役さんですね。

なんだけど、柚香さんの歌が、歌が…

お歌がぁぁぁぁっ

ありゃないわ。 

雪と比べて…とか、ファントムを観たから…とかでは決してなく、あれは、いただけません。

今後のためにも…

練習してくれ~(切実) 

ショーの『EXCITER2018』は、かっこよい場面あり、コメディタッチの場面ありで楽しかったです。ショーの羽立さんのお歌素敵でした。和海さんも良い声。

そうそう。一人、めっちゃ素敵な娘役さんを見つけたんだけど(ショーの時ショートボブ(?)のかつらをつけてた)、どなただったのか…

2018年は、ファントムだけでなく、本当にチケットが取れず、観たいものも観れず…で、悲しい(悔しいの間違いなのでは…)思いをしたので…

2019年は観たいものは全部観るんだー

2018年 下半期の思い出 11月

11月

毎年恒例の友人のフルート発表会のお手伝いで伴奏をしているので、この月は

『1に練習 2に練習 3 4も練習 5に合わせ』

な感じで日々過ごしておりました。 

なんとか無事に発表会は終了しました(と思いたい)。 

そうそう。

出来事…じゃないんだけど、この時期(下半期)、なかなか『ファントム』のチケットが手に入らなくて(…だって先行はほとんど外れたんだもん)、イライラしてたというか、観に行けないんじゃないかという恐怖に近い焦り…にさいなまれておりました

2018年 下半期の思い出 10月

10月

ボストン美術館が閉館になるので、最終展を観に行きました。

できた当初は時々観に行ってたんだけど、通うって程でもなかったから…でも、なくなるってなるとちょっと寂しいです。

毎年恒例の『長者町ゑびす祭り』に行きました。…といっても毎年行けてるわけじゃないんだけどね

普段は小売りしないお店が一般客にお店を開放してたり、問屋さんがさらにお安い価格でお洋服売ってたり、ハンドメイドのアクセサリーを売ってたり、人がいっぱい、お品もいっぱいの2日間。 

一度行ってみると楽しいですよ~ 

歯の治療が終了しました

しかし…

ただいま2019年1月、実はまたかぶせ物が取れてしまっている状態になっており… 

うーん

2018年 下半期の思い出 9月

9月

友人達と友人達の飼っているワンちゃん達と河口湖に旅行に行きました。

初!河口湖。

富士山を間近で見ることができ…

Img_7271

河口湖でボート遊びをし…

Img_7221

犬と一緒に泊まれるホテルに滞在し…お料理美味しかった

Img_72751_2

久保田一竹美術館』で、瞳子ちゃん(安蘭けい)がお披露目の時に着た着物に再会し…Img_72871_2 

北原ミュージアム』で、なぜか宝塚の歴史に触れ…

Img_72281_2

山中湖にも足をのばし…

Img_73051_2 

偶然通りがかった『忍野八海』の美しさに感動し…(写真じゃ全然伝わらなーい

Img_73101_2

そうそう。この忍野八海に行く道中、広大なんてもんじゃない敷地に黄色い建物(工場)がいくつもある場所を通りました。

不気味じゃないけどちょっと異様な雰囲気の漂う場所で、びっくりしたんですが、後で、この会社を調べてさらにびっくり。『ファナック株式会社』という会社で、産業用ロボットの生産が、なんと世界首位の会社だそうです。

帰り道は…浜名湖を通ってきました

Img_73271

楽しかった~

2018年 下半期の思い出 8月

8月

同僚(後輩)の結婚式に出席しました。

今どき珍しいサイズ(?)の大きなウエディングケーキ(最近って結構小さめだよね)。でも、食後にケーキが出てこなかったんだよね…。

Img_7030_3

お式と披露宴自体は和やかな雰囲気でとっても良かったんだけど、会場のスタッフさん達が進行時間を気にしすぎなのかせかせか動くので、余裕がない感じがしてちょっと残念だったかな

 
地域音楽コーディネーター』講座を受講しました。

地域音楽コーディネーターとは…「地域において音楽による文化振興を推進する人」のことで、1日講義(グループ研修あり)を受けるとその資格が取得できるというもの。

私と友人は、初めて申し込んで抽選に当たって受講できたんだけど、結構倍率が高いらしく、受講できたのはラッキーだったと他の受講者さんが話してました。

あ。無事に資格取得できました

2018年 下半期の思い出 7月

はい。

タイトル通りでございます。

もう、何やってたんだってぐらいブログを放っておいたので、とりあえずメモ程度に出来事を記録しとこうかな…なんて。

冬休みも今日で終わりだし。 

いってみよー

7月

オカリナの伴奏のお仕事をさせていただきました。

久々に大きなホールで結構たくさんのお客さんの前で演奏できて、緊張したけど楽しかったです。  

2年ぶり(そんなに経ってないかな?)にMRIを撮りました。動いちゃいけないと思うといらん緊張しますね…。慣れないです。

オフィスCueの『CUE DREAM JAM-BOREE』のライブビューイングに行きました。ほんとは生で観てみたいけど、なかなか…ね。もう笑いっぱなしでした。楽しかった~。 

あ。そうそう。この日パルコの『Eggs'n Things』に行きました。

生クリームをボールいっぱい食べれる(はず!)私にとってはめっちゃテンションの上がるお店でした。

ストロベリー、ホイップクリームとマカダミアナッツ パンケーキ

Img_7002_2

エッグスベネディクトもおいしかったです。

Img_6998_2


そうだ。

忘れちゃいけないことがあった。

昔、治療した歯のかぶせ物が取れちゃって、久々に歯医者に行ったら、虫歯が進んでる状態だということで、10月末まで毎週歯医者に通うことになってしまったんだよね。 

新年 東京旅行 おまけ

食事の写真を上げてなかったので、ちょっと紹介。 

31日大晦日の夜は、上野の『喜乃字屋』さんで年越しそばをいただきました。

Img_79131

大きめの海老天が2本。おいしかったです。 

1日のお昼は、スカイツリーでランチ難民になってしまったため、ソラマチ内の『魚寅』さんでお寿司を買って、イートスペースでいただきました。(写真ナシです

夕飯は浅草の『飛松』さんで“煮穴子丼”をいただきました。

穴子がふわふわでおいしかったです。

Img_79432

2日の朝は、前日の夜にホテルのカフェ(?)『TOKYO BAKER’S KITCHEN』で買ったパンをいただきました(写真ナシです)。カレーパンと、メロンパンがとてもおいしかったです。

お昼は国立西洋美術館内のカフェ『すいれん』で“すいれんランチ”をいただきました。 

パンとサラダ

Img_79931

メインは豚肉のチーズ焼き トマトのソースは酸味がきいていておいしかったです。

Img_79951_2 

デザートとカフェオレ メロンパンを使ったババロアとのことでしたが、私はちょっと…

Img_79971


 

新年 東京旅行 その5 ルーベンス展~ロマンティックロシア

さて。 

箱根駅伝の貴重な(?)スタートを見て、ホテルをチェックインした後、最後の目的地上野を再度目指します。

この日も、また美術館巡り(ルーベンス展とムンク展)…もしくはルーベンス展&動物園の予定だったんですが、途中で母がリタイヤ

結局、国立西洋美術館で開催されているルーベンス展のみ観ることになりました。

ルーベンス展は…こちらも素敵な展覧会でしたが、ほんとに大きな絵が多くて、どれも迫力というか力強さがあって…ありすぎて…ちょっと疲れてしまいました

その後、常設展も観たのですが、これまたすごかったです。14世紀~現代までの作品がこれでもかというぐらい展示してありました。

タイトルと色合いが気になった作品(常設展は基本撮影OKでしたので…)を1枚。

ラウル・デュフィ作 『モーツァルト』

Img_79911 

さて、その後は…

母がコンサートを聴きに行った際、ホールにに忘れ物したというので…母と別行動で渋谷に行きました。

忘れ物を無事に受け取り、せっかく文化村に来たのだからと“Bunkamuraザ・ミュージアム”で開催中の『ロマンティック ロシア』を観てきました。

うん。ロマンティックというだけあって、すべてが美しかったです。 

ルーベンスもフェルメールも良かったですが、やはり私は印象派…近現代の美術や音楽が好きなのかも…とあらためて思いました。

落ち着くんだもん。 

ということで、東京旅行は以上で終了でございます。

久しぶりの東京。 

初めて尽くしのお正月。 

さて、今年も一年頑張るぞ!と。





2019年1月 5日 (土)

新年 東京旅行 その4 箱根駅伝

1月2日

我が家のお正月の恒例行事の一つ『箱根駅伝TV観戦』。

これも、今年は生で観てみよう!ということで、スタート地点を観に行くことにしました。

ふふふ。

このために宿泊先のホテルを大手町にしたのですよ。

8時スタートなので、7時にホテルを出て読売本社前に行ってみると…

すでに、すごい人

それでも、何とかスタート位置のちょっと後方で観ることができました。

Img_79481

選手(大学名)がコールされて服装チェックを受ける選手たちや…裏方の様子が見れました。

Img_79621

Img_79711

そして、スタート数秒前…

Img_79771

スタート!がんばれー!!

Img_7978_11


実はわたくし、昔っから順天堂ファン。

今年はシードが取れたので、ほっとしました。

新年 東京旅行 その3 帝釈天~浅草寺

さて。

スカイツリーを出て、前から1度行ってみたかった『帝釈天』へ。

「寅さん」好きなんですよ  へへっ 
Img_79301

柴又駅から参道ではない(と思われる)民家の間の細い道を通って、帝釈天に到着。

Img_79281


なにせ初めて行ったもんだから、何が何だか分からず列に並んだら、お堂の中へ行く人の列だったようで…

本堂の中でお参りさせていただきました。

帰り道は参道から駅へ。人が多すぎて立ち寄れなかったんですが、寅さんの映画に出てくるお団子屋さんや、懐かしい感じのお店が並んでました。



ここまで来たから(?)浅草にも行っちゃうかということで、初詣のはしごをすることに。

しかし…

浅草寺は帝釈天の比じゃないぐらいの激混みで、雷門の手前の道路から並ぶ羽目に。

浅草寺についたのが4時ごろだったので、だんだん寒くなるわ、暗くなるわ、時々押されるわ…で、お参りできたのは雷門をくぐってから約1時間後の5時過ぎ。

さすが元日、さすが浅草寺。

Img_79341

Img_79401


あ。そうだ。

おみくじ大好きなわたくしは、どちらのお寺でもおみくじを引きました。

帝釈天では『吉』…何事もよしと書かれてました。

浅草寺では『末吉』…悪くはないが良くもない…と書かれてました。

まぁ、悪くないってことで!

新年 東京旅 その2 スカイツリー

1月1日

自宅で迎えないお正月は、(私の記憶が正しければ)これで2度目。

9年(10年?)前に、体調を崩して入院したことがあってそれ以来。

必ず“お節&お雑煮”セットで新年が始まってたんだけど、今年はなんと朝食なし

まぁね。

前日コンサートから帰ってきたのが午前2時過ぎ、寝たのが3時過ぎ、起きたのが9時過ぎ。

お食事なしプランでの宿泊だったから、こんなもんでしょう…

ということで、本日は、『スカイツリー』&『初詣』に行くことに。

11時過ぎに押上に到着。フェルメール展じゃないけど、スカイツリーも1日は混雑予想にばっちり当てはまってたから、当日券を買うのも一苦労かな…と思っていたんだけど、10分も並ばずに当日券ゲット。

11時半過ぎには展望台に到着。

あれだね。きっと初日の出を見ることができるチケットを持ってる人で、早朝はごった返してたんだよね

何はともあれ、こちらもゆっくり展望デッキ&展望回廊を見ることができました。

富士山も見えましたよ。

Img_79171

Img_79182



新年 東京旅 その1 フェルメール展

せっかく東京に行くんだから、ジルベスターだけではもったいない…と思い、  
  • 美術館に行く
  • スカイツリーに行く
  • 初詣に行く
  • 箱根駅伝のスタートを見に行く
  • 動物園に行く

も予定に入れました。

まず大晦日はコンサートの前に『上野の森美術館』で『フェルメール展』を見ることに。   

ネットで「すごく混雑してる」と書いてあるのをよく見かけたので、どんなもんかなぁと思ってましたが、さすがに大晦日。  

しかも、17時からの枠だったので、並んでいる人は全くおらず、館内も混雑することもなく観たい絵をじっくりゆっくり鑑賞できました。  

フェルメールの絵はもちろん素敵でしたが(特に『ワイングラス』と『手紙を書く婦人と召使い』が良かった)、

メツー、サーンレダムの絵もよかったなぁ。

あ。そうそう。

チケットは他の展覧会と比べてちょっとお高いです。でも、時間指定入場制、音声ガイドの無料貸し出しありなので、妥当かな…と

出品リストが解説付きの小冊子になっていておしゃれでした。

Img_8015_2


Img_8020

2019年1月 4日 (金)

年越し 東京旅行  東急ジルベスターコンサート2018-2019

さて。  
 
今年はまず、新年の迎え方を変えてみました。 
 
いつもは必ず、TVで紅白を見る→「東急ジルベスターコンサート」を見ながら新年を迎えるということにしてたのですが…今年はそのコンサートを生で観に行くことにしました  
 
まぁ、運よくチケットが買えたので実行できたんだけどね。
 
ということで、大晦日のお昼から母と東京に出発。  
 
コンサートは22時開演だったので、それまで美術館に行ったりして時間をつぶし、人が集まりつつある渋谷の交差点を通り抜けオーチャードホールへ。  
 
司会はテレビ東京のアナウンサーの方と黒木瞳さん。 
 
Ⅰ部は普通のコンサート…といっても1曲ごとに出演者の紹介や曲目解説が入ります。  
 
そして、TV放送されるⅡ部は、常に「何秒前!」「5秒前!拍手お願いします!」の声がかかかったり、テレビ用の尺の演奏があったり…未体験のコンサートでした。   
 
放送をご覧になった方はご存知だと思いますが、   
 
カウントダウンの曲が15秒ほど早く終わってしまい…    
 
どうするんだ…この状況     
 
と思っていたら、なんと!指揮者が15秒間音を伸ばし続ける作戦に出たのですよ    
 
もう、笑えて笑えて…ほんとに笑えました    
 
森麻季さんが体調不良で(ご本人がコンサート終了後に謝ってらっしゃいました)ちょっと残念だったんですが、とても楽しい年越しができました。   
 
また機会があればぜひ行きたいなぁ~  
Img_8010_2

あけましておめでとうございます

2019年 
明けましておめでとうございます   
今年もよろしくお願いします。 
 
さて
 
今年の目標は…
 
『今までと違うことをやってみる』    
です。
 
どちらかというと(…というか“絶対的に”)これまでの習慣や常識が破れないわたくし。
 
しかーし、今年は違うのだ! 
ということになるように、1年過ごしたいと思います 

« 2018年10月 | トップページ | 2019年2月 »