2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

文化・芸術

2018年5月26日 (土)

5月の出来事 その2 スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』

観劇前日に、急に母の友人からチケットがいただけるというラッキーな出来事がありまして…
 
新しくなった御園座に、スーパー歌舞伎を観に行ってきました。
 
わたくし、恥ずかしながら、生で歌舞伎を見たことがなく、『歌舞伎』と『スーパー歌舞伎』が別物だということが頭にない状態で見てしまったので…
 
いろんな意味で“衝撃”と“?”がいっぱいの観劇でしたcoldsweats01 
 
スーパー歌舞伎は、歌舞伎のスタイルをとっているお芝居とショーとアクションの融合というのでしょうか…『楽しかったらなんでもあり』な舞台という印象でした。
 
1幕はね、申し訳ないけど、『CAPTAIN NEMO』ばりのお芝居で(咲ちゃんごめんbearing)、この先どうなるんだこの芝居…大丈夫なんだろうかと思えたんだけど、2幕の変わりようには、びっくりしました。
 
歌舞伎の方でもあんなことやっちゃうんですねcoldsweats01 
 
客席降りもあって、2階席だったんですが、キャストの方達とハイタッチを何度もしてしまいました。
 
3幕は、殺陣の見せ場(?)の作りが単調だったのが、ちょっともったいなかったけど、感動的なシーンを役者の皆さんがかっこよく演じてらっしゃって良かったです。
 
そうだ。
 
芝居の内容とは全然関係ないんですが…
 
この日、2階席のセンターブロックががら空きで、私が観ていた席のブロックも、母と私の2人だけという衝撃的な光景に、ただただ驚きました。
 
何かの手違い(?)で、そんな状態になったのだとは思いますけど、
 
幕が開いて2階正面に誰もいないなんて、役者さん悲しかっただろうな…と。
 
うーんsweat02 
 
でも、楽しい時間を過ごさせていただきました。
 
幕間に「きんつば」もいただきました。
 
Img_6575

2017年10月16日 (月)

ブリューゲル 『バベルの塔』展

チラシだったかWebだったかで、あの絵を見た瞬間、
 
見に行きたい!と思ったブリューゲルの『バベルの塔』。
 
「はいからさんが通る」終演後に国立国際美術館に行ってきました。
 
で。 
 
見ました。念願(?)の『バベルの塔』。
 
 
 
「小っさ」 。  
 
すみません。しょっぱなの感想がこんなんで…sweat01 
 
いや。絵そのものには迫力もあったし、色もきれいだし、そこは「わぁ。すごいな」と思ったよ。 
 
でも、期待が大きかっただけにちょっと拍子抜けしたというか。なんというか…  
 
この絵を見るために、同じよーな、ちょっと(…いや、かなり)グロテスクな(ほんとにごめんなさい)白黒版画をずーっと見るわけですよ。
 
まぁ、中にはきれいな色使いの絵や、グロテスクとユーモアの真ん中(?)的な絵もあって面白かったけどね。 
 
やっと『バベルの塔』の展示ブースにたどり着いたと思ったら、間近で見たい人はさらに列に並ばないといけなくて、その列に並んだら絵の前で止まれない(なんじゃそりゃ!)んだもの。 
 
 
うーん。もう少しじっくりゆっくり見ることができればよかったんだけどなぁ。 
 
 
でも、生で見れて良かったですcoldsweats01
 
 
 

2017年5月28日 (日)

5月のまとめ 初桑名

14日の日曜日には、合唱のコンサートを聴きに桑名に行きました。
 
初桑名!
 
三重県だー、お隣の県だーと、思っていましたが…
 
名古屋から近いんですね。
 
コンサートの前に、駅の近くのお寿司屋さんでランチをして、
時間があったので、『七里の渡し』まで歩いてみました。
 
途中に柿安の本店があって、柿安が桑名の会社だったと初めて知りましたcoldsweats01
Img_5139
 
 

2016年9月24日 (土)

アッセンブリッジ・ナゴヤ ルイサダのドヴォルザーク

金曜日(23日)に、、『アッセンブリッジ・ナゴヤ2016』という名古屋港付近で開催される4日間だけの音楽祭(?)の一つ、『アッセンブリッジ 今夜だけクインテット2016』というコンサートに行ってきました。

このコンサート、いろいろ変わってて…

場所は、名古屋港の『ポートハウス』(普段は無料の休憩所だそうな)。

プログラムは“ドヴォルザークの5重奏 第2番”1曲のみ。

開演が夜の8時20分。

でも、メンバーは、ルイサダと名フィルの主席・次席奏者。

チケットが2000円。

ね。

ちょっと不思議なコンサートでしょう(…と私は思ったんだけどね)

まぁ、“無料休憩所”なので、音があちこちに散っちゃった感は否めない…けど、好きな曲だったし素敵な演奏だったので、楽しかったですnote

あ。でも。

やっぱりクラシックを聴くならホールがいいなcoldsweats01

2015年8月11日 (火)

6年ぶりの宝塚と3年ぶりのNACS公演 その2

さて。

次は『悪童』の感想デス(…と言ってもまだまだ公演中なのでざっくりと)。

…その前に一言。

「生のNACSの舞台を観ることができて本当に嬉しかった~!!」

はい。

では。ざっくり(すぎる)感想。

テンポもとってもよかったし、何度も何度も笑えたし。それぞれの役もあてがきか?と思うほどはまってたし。そして何より5人の息が本当にぴったりでしたshine

…。

でもね。なんか違ったの。いろんな意味で。

うーんsweat01

まぁ、今回は脚本も演出も“外部”だから、違ってて当然というか、NACSの新たな1面(?)を見せる(見られる)公演なのかもしれないけど…

…次回は森崎さんの脚本・演出でお願いしたいデス…

と思いましたcoldsweats01

あ。

これだけじゃなんなんで。

開演してすぐ、一瞬だけど結構びっくりするシーンがありますcoldsweats02

上演時間は2時間弱でした。

2015年3月31日 (火)

美術館と大須

本日は、甥っ子と一緒に愛知県美術館で開催中の『ロイヤルアカデミー展』を観てきました。

イギリスの画家と言ったら…“ターナー”…だよね ってな知識しかないものでcoldsweats01

今回はたくさんの画家の作品が見られて楽しかったです。

そうそう。

美術館には館内だけじゃなくて、屋外展示があったりオアシスを一望できる通路があるんですけど、ご存知でしょうか?

甥っ子と行く時はそんな場所を探検するのですが、今回はある通路から写真を撮ってみました。

Img_31351結構良い感じじゃないですか(自画自賛…)?

その後、甥っ子の希望で、Nゲージ(が好きなんだな。彼は)の売っているお店のある大須へ。

オアシスからてくてくと歩いて行ってきました。

お土産に、(大須と言えば!?)今井総本家の甘栗。“おまけ”もいただいちゃいました。

Img_31411

2015年1月 7日 (水)

観る

昨年は…というか、ここ数年、展覧会や演奏会(は“聴く”だけど)には行けてないし、観劇も観戦もほとんどしていない状態のわたくし。

今年はねぇ。今年は、1か月にせめて1回は、何かしら観に(聴きに)行きますよ。

これも目標に付け加えます!

2014年11月 8日 (土)

学習発表会

甥っ子の小学校の学習発表会に行ってきました。

去年までは体育館で、各学年いずれも劇を披露してたんだけど、今年から高学年は、各教室で自分たちの調べたことを発表するって企画になったらしく、甥っ子たち4年生は環境問題についての発表でした。

いくつかのグループに分かれての発表会ったんだけど、ちゃんとまとめられていて、4年生って結構大人なのか…とちょろっと思いましたcoldsweats01

2013年11月 3日 (日)

静岡!


甥っ子と妹と3人で静岡に行ってきました。

今回の目的は、

1日目は、東海大学海洋科学博物館&自然史博物館&運が良ければ富士山を見る。

2日目は、登呂遺跡に行く&運が良ければ富士山を見る&浜名湖SAに寄る

です。

両日とも運が良くなかったらしく…coldsweats01富士山のてっぺんがちゃんと見えませんでした(富士山って、てっぺんまで見えないと富士山じゃないっていうか…)

でも、1日目は2つの博物館をじっくり見ました。どちらもそんなに広い博物館ではなかったけど、海洋博物館の深海魚のコレクション(?)がすごかったです。“りゅうぐうのつかい”も素敵でしたfish

6511

6751

そうそう。ラッキーなことが。

ホテルのすぐそばにエスパルスの練習場があって、ちょうどその日はヴァンフォーレ甲府との練習試合だったらしく、前半30分ほど観戦しました(どうやらヴァンフォーレが大量得点で勝ったらしいです)soccer

2日目は、ホテルを出てすぐ三保の松原に行き、その後日本平で富士山を見るのにトライし、さらにその後小学校の社会の教科書に載っていて、一度見てみたいと思っていた“登呂遺跡”(登呂遺跡博物館)に行ってきました。

遺跡は…教科書に載ってた写真とはずいぶん違ってたけど、長年の夢がかなって嬉しかったぁ。

7351_2

7381

7481

帰りに寄った浜名湖SAで食べたソフトクリームがおいしかったですcatface

2013年11月 2日 (土)

晩餐

“タクフェス”(…カタカナで書くとなんだかなぁ)の晩餐を観に行ってきました。

むちゃくちゃよかったです。

すっごく面白すぎるんだけど、宅間さんの書くお話は絶対泣けちゃいますね。

もう、笑って笑って泣いて泣いて…

大変でしたcoldsweats01

また次回作があるならぜひ観に行くぞ。