2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

日記・コラム・つぶやき

2018年2月10日 (土)

雪組「凱旋門」 先行画像…

そういえば、雪組の『凱旋門』の先行画像が出てましたね。
 
見た瞬間の衝撃ったら…。 
 
 
なんでああなったんだろうね。
 
お芝居のイメージもなにもあったもんじゃないじゃんよ。
 
“二人で頑張ります”宣言のような…
 
 
なーんーでーっっ!!punch 
 
ポスターに期待しよう。 
 
あ。
 
望海さんのお衣装はぜひ別のものに!

2018年2月 7日 (水)

星組 ドクトル・ジバゴ 

気がつけば2月。
 
特に何かあったわけじゃないけど、なんだかんだと落ち着かず…今に至っております。 
 
さて、昨日は、星組の『ドクトル・ジバゴ』を観てきました。 
 
瞳子ちゃんの退団後、礼音の中日公演『愛するには短すぎる』を観て以来の星組観劇sweat01 
 
予習も全くせず、トム様と有沙瞳ちゃん以外はほとんど存じ上げません状態の観劇でしたが… 
 
良かったですcatface  
 
暗ーいお話しで、清く正しく…に相当反する恋愛要素(?)満載だし(ちびっこには見せられない)、くすっと笑える要素も皆無といってよいお芝居でしたが… 
 
出演者のパワーがドンっと伝わってくる舞台でした。  
 
まだ初日が明けて間もないので、細かく感想を書くのはどうかな…ということで、
 
主要メンバーの感想を簡単に… 
 
トム様(轟さん)…渋くて深いお役を素敵に演じてらっしゃいました。“宝塚の男役とはこうあるべき”の王道を行く演技というんでしょうか(決して“型通り”ということではないです) 
 
男役として完璧だなぁと思いました。 
 
有沙さん…“苦しみ、悩み、それでも人を愛し、想う…という感情を強烈に内に秘めている”女性をうまく演じてらしたと思います。 
 
瀬央さん…全編通して、“暗い”お役で、2幕は“暗い”というより“闇”に近い感情を持つ人物になるというか…目が怖かったです。でも、とってもお上手でした。 
 
あ。 
 
これネタバレかなぁ。2幕の後半で、撃たれちゃうんですよ。
 
今日、(後頭部から)倒れた時に、結構『ゴンッ』って大きな音が響いて、びっくりしまして…、
 
あれ、毎回あんな感じで倒れるのかなぁ…と、ちょっと心配になりましたcoldsweats01 (頭がぶつかった音じゃないならいいんですけど)
 
天寿さん…“とってもいやらしい人”とか、“嫌な奴”という言葉がぴったりという演技でした。
“悪役”を見事に演じてました。
 
小桜さん…とってもお上手でした。不安で仕方がないのに夫を信じ支え続けようとする良き妻。まだ若いのに…見事でした。 
 
まだ公演は始まったばかり。赤坂の千秋楽までまでがんばれ~shine
 

2017年12月27日 (水)

月組退団者

なんだかうまくアップできてなかったみたいなんで、上げ直しです…。
 
公式をのぞいたら、月組の退団者の発表が。 
 
ファンの方にとっては最悪なクリスマスになったんじゃないかと思うと、胸が痛い… 
 
月組はほとんど見ないので、どなたがどうの…は分からないんですが、 
 
宇月さん、早乙女さんは主要メンバーですよね。

25日付退団の蒼瀬さんは、先日の「神家の七人」が退団公演だったんですね。  
 
“時々男らしいお〇まちゃん”をうまく演じてらして、キュートでかっこいい男役さんだなぁと思って見てたんですけどね…。  
 
それにしても、この人数。  
 
雪組より減っちゃう?  
 
うーん。
 
来年どうなるんでしょうね…
 
月だけじゃなく、他組も気になる…。
 

2017年12月24日 (日)

望海さんとちぎちゃんに…

あと1週間で今年も終わり。
 
本日はイブですがxmasサンタが来る気配もなく…coldsweats01明日のクリスマスは普通にお仕事。 
 
今年は28日まで…29日もちょろっと仕事があるので、完全な冬休みは30日から6日間。
そしてなぜだかやることがいっぱいで忙しい…。
 
あ゛ー!! 
 
でもね。
 
1月号のグラフの望海さんのギャップ…“表紙”と“ポート”のかっこよさからは想像できないほどの
『ガオガオゲーム』のおとめっぷり。
 
…そんなちょっと頼りない(?)旦那を支える真彩ちゃんの活躍ぶりもツボです。  
 
と、 
 
ちぎちゃんのインスタ…羽を背負ってるのを見た時は、思わず電車の中で吹き出しそうになったよ…。
 
に、
 
元気をもらって(?)いるわたくし。
 
いいのか…こんなんでcoldsweats01

2017年12月17日 (日)

雪組 ひかりふる路 感想

はい。
 
 
一昨日は、雪組の千秋楽でしたね。雪組の皆さん、そしてコマちゃんお疲れ様でしたshine  
 
ちぎちゃんがお花渡しされたみたいですね。
 
この公演は、3回観劇することができました。3回とも全然違うお席だったので、それぞれの位置から楽しむことができたかなと思います。
 
さすがに3回目はちょっと落ち着いて観れるだろう…と思ってたんですが、どの生徒さんも舞台のあちこちで熱演されてるもんだから、結局オペラできょろきょろしてしまいましたcoldsweats01 
 
では、それぞれの生徒さんの感想など… 
 
望海風斗
 
望海さんはねぇ。もうねぇ、言うことなしですわ。 
 
お歌は完璧(12/7の公演はお芝居の時もショーの時も歌い出しがちょーっと気になったけど)。芝居も上手い。
 
何度も書いてる気がするけど、望海さんって、役を演じてるというより、役そのものになっちゃうから、宝塚の男役としてのかっこよさからはちょっと外れていっちゃう感じもするんだけど、そこが役者としての魅力かなと。 
 
特に、心に闇の部分があるというか…その役に“暗さ”の面があると本領発揮ーみたいな。 
 
あ。ショーの時はキラッキラshineの“宝塚の男役”さんなんだけどね。 
 
 
真彩希帆
 
真彩ちゃんも上手いです。お芝居もお歌も。 
 
実は彼女が雪組に組替えの時の人事は「うーん…」と思ってたんだけど…有沙瞳ちゃんがゆうみちゃんの後を引ぎ継ぐのかな…と思ってたのでsweat01 
 
でも、このコンビは正解だったんですね。 
 
今回のお役は、つらい過去を背負って生きている設定なので笑顔のシーンが本当に少ないんだけど、うまく演じてるなぁという印象。  
 
お歌が上手いってやっぱりいいですよね。 
 
お芝居の最初、マリアンヌが自分の過去を語る場面。感情を抑えるように静かに歌う、あの歌い方で気持ちを出せる真彩ちゃんに拍手です。
 
彩風咲奈 
 
咲ちゃんは、この間のDCがパッとしなかったので…(ゴメンナサイsweat02)今回は真逆(?)のお役でよかったね…と思って見てましたcoldsweats01 
 
歌詞にもあったけど、大胆にそして豪快に演じてらっしゃいました。 
 
低い音域になると歌詞が聞き取りにくいのがちょっと残念。声は素敵なので。 
 
彩凪翔 
 
翔ちゃんは、まさかの女役さんでしたが、あぁ。この役は娘役さんがやるよりは男役さんがやったほうがいいかも…な強ーい女性を演じてらっしゃいました。 
 
男役を従え、まさに“女王様”。綺麗でした~。 
 
朝美絢 
 
まず、なんといっても綺麗。“美少年”という言葉がぴったり。 
 
ロベスピエールを慕って…というより崇拝しているというのが良く伝わってきました。ロベスピエールを見つめる目がねぇ。もうねぇ。 
 
でも、時々見せるあの不敵な笑み。実はこの人が、陰ですべて操ってるんじゃないか、ロベスピエールをうまく使ってるんじゃないか…と思えました。 
 
お歌も音程がちゃんと取れてたと思うので良かったです。
 
沙央くらま
 
コマちゃんは、ごめんなさい(先に謝っとく)。とにかくかわいくて…おじさんにも青年にも見えないっつーか、少年に見えてしまいました。
 
でも、お芝居もお歌も安定してましたよ。 
 
ジャコバン党員のメンバーも皆さんそれぞれ熱く演じてらっしゃいました。
 
ひとこちゃん(永久輝世あ)と縣君(縣千)が目立ってたなぁという印象。
 
まなはる君(真那春人)もよかった。  
 
みちるちゃん(彩みちる)ちゃんのお芝居も旦那さんを支える良き妻ってのが良く出てたと思います。  
 
あ。
 
はっちさん(夏美よう)は渋くて悪ーいオジサマをかっこよく演じいてらっしゃしました。 
 
東京公演も頑張れ雪組!
 
 
 
 
 
 

2017年11月15日 (水)

雪組 ひかりふる路 SUPER VOYAGER!

12日(日)に、新生雪組公演、『ひかりふる路/SUPER VOYAGER!』観てきましたshine 
 
まだ初日が明けてすぐでしたが、さすが雪組。 
 
ぎゅぎゅっとパワーが詰まった舞台でした。 
 
うーん。 
 
いろいろ書きたいんだけど、まだ始まったばかりだからなぁ。
 
 
ちょろっとだけ… 
 
とにかくトップコンビが歌う歌う歌う…。 
 
特に望海さんは歌い上げる曲が多いから、寒い時期だけにのどを大切に…などといらん心配をしてしまいました。 
 
でも、ほんとーに二人とも歌うまさんで、幸せでしたconfident 
 
望海さん、やっぱり芝居が上手い。終盤、自分の生き方に悩み、葛藤する場面があるんだけど、『宝塚』じゃないもん(“いい意味で”だよ)。 
 
真彩ちゃんの芝居もとっても良かったです。彼女の凛とした面がお芝居に出てるのが好き。 
 
芝居の内容としては重いし暗い面が多いし、1時間35分で話を完結するにはちょっと厳しい感じもしたけど、まぁ、だから話の流れは分かりやすってことでcoldsweats01 
 
 
ショーは、まさに、野口先生がプログラムに書かれている通り、 
 
『少し新しく、どこか懐かしく、かなり感動する』ショーでした。 
 
楽しかった~catface 
 
テーマソングの歌詞が好き。 
 
それぞれの生徒さんの芸名が入ってて、「宝塚だなぁ」と、しみじみ。  
 
さて。  
 
詳しい感想は、次回観劇の際にでも。
 
 
 

2017年10月16日 (月)

ブリューゲル 『バベルの塔』展

チラシだったかWebだったかで、あの絵を見た瞬間、
 
見に行きたい!と思ったブリューゲルの『バベルの塔』。
 
「はいからさんが通る」終演後に国立国際美術館に行ってきました。
 
で。 
 
見ました。念願(?)の『バベルの塔』。
 
 
 
「小っさ」 。  
 
すみません。しょっぱなの感想がこんなんで…sweat01 
 
いや。絵そのものには迫力もあったし、色もきれいだし、そこは「わぁ。すごいな」と思ったよ。 
 
でも、期待が大きかっただけにちょっと拍子抜けしたというか。なんというか…  
 
この絵を見るために、同じよーな、ちょっと(…いや、かなり)グロテスクな(ほんとにごめんなさい)白黒版画をずーっと見るわけですよ。
 
まぁ、中にはきれいな色使いの絵や、グロテスクとユーモアの真ん中(?)的な絵もあって面白かったけどね。 
 
やっと『バベルの塔』の展示ブースにたどり着いたと思ったら、間近で見たい人はさらに列に並ばないといけなくて、その列に並んだら絵の前で止まれない(なんじゃそりゃ!)んだもの。 
 
 
うーん。もう少しじっくりゆっくり見ることができればよかったんだけどなぁ。 
 
 
でも、生で見れて良かったですcoldsweats01
 
 
 

花組 DC 「はいからさんが通る」 感想 その2

はい。
 
だんだん記憶が薄れておりますが、感想の続きを…。 
 
 
天真みちるさん…牛五郎 
 
彼女がちょっと挙動不審な(?)振りをするたび、台詞を言うたび、会場からは笑いが起こってましたsmile 
 
芸達者な方だなぁ…と思って観ておりました。 
 
 
桜咲彩花さん…花乃屋吉次 
 
かっこいいお姉さまでした。芸者さんの黒のお着物がよくおにあいで。
 
台詞も、ビシッと決める時も優しく話すときもとても丁寧に演じてらっしゃって素敵でした。
 
 
英真なおきさん…伊集院伯爵
 
英真さんのお芝居は大好きです。 
 
今回はコミカル要素を含んだお役だったので、“面白さ”の部分を前に出されてましたが、やっぱりお人柄なのか、とにかく優しい雰囲気を醸し出す方です。 
 
 
芽吹幸奈さん…伊集院伯爵夫人  
 
品があって、とてもやさしいおばあ様した。  
 
ふんわりとしているけど実はしっかりしてて…という感じが伝わってきました。 
 
 
冴月瑠那さん…花村政次郎  
 
どんな時も娘をあたたかく見守る父。優しさがあふれてました。 
 
 
鞠花ゆめさん…如月
 
『いるよね。こういうお手伝い(女中頭)さん』を、生真面目に(?)演じてらっしゃいました。
 
紅緒とのやりとりも面白かったです。 
 
 
新菜かほさん…ばあや  
 
紅緒を想う気持ちがいっぱいな“可愛いばあや”でした。 
 
 
華雅りりかさん…ラリサ 
 
少尉への想いも、自分の亡くなった旦那さんへの想いも、そして自分の運命に対しても、どうしようもなく苦しくて…。という感じがよく伝わってきました。 
 
 
矢吹世奈さん…印念中佐 
 
“いやな奴”の典型的なお役を、きちんといや~な感じに演じてらっしゃいましたcoldsweats01
 
でも、もっとやっちゃって(存在感バンバン出しちゃって)もいいかもなぁ…とちょっと思いました。
 
今日はDCの千秋楽でしたね。
 
お疲れ様でしたshine
 
青年館もがんばれ!花組!
 
 
 
 
 

2017年10月14日 (土)

花組 DC 「はいからさんが通る」 感想 その1

一昨日のことになりますが…花組の「はいからさんが通る」を観に行って来ました。  
 
もうねぇ。
 
どうしましょう…  
 
とにかく とにかく とにかく‼‼
 
柚香さんがかっこよすぎましたわshine 
 
そしてヒロインの華優希ちゃんの可愛いことheart04
 
主要メンバーも若手もそれぞれ本当にお上手に演じてらして…  
 
楽しかった~catface  
 
 
はい。 
 
ではそれぞれの生徒さんの感想など。 
 
 
柚香光さん…伊集院忍 
 
めちゃめちゃかっこよかったですshine(まだ書くか…)

ちょーっとその芝居はsweat01…とか、うーんsweat02今の音程は…なところもあったにはあったんだけど、「そんなのなかった!」と思わせるほどのかっこよさcoldsweats01

“宝塚の男役さんはこうでなくちゃ”な要素をばっちり持ってる方なんだなぁと思います。 
 
 
華優希さん…花村紅緒 

存じ上げない生徒さんでしたが…かわいい娘役さんだなぁと思いました。
 
1幕は、“娘役さんがちゃきちゃきしたお役をやる時はこれ!”という、型に忠実な感じのお芝居をされてましたが、1幕の後半~2幕は“紅緒”の気持ちがどんどん出てきて、とっても良かったと思います。
  
 
まぁ、なにより。  
 
芝居のレベルがどうこう…ではなく、この2人、ほんとにマンガから飛び出してきたみたいで…。  
 
2人の場面のやりとりが、もうかわいくてかわいくてheart04  
 
きっと、会場中のお客様すべて(年齢性別関係なく)が“キュンheart02”としちゃってたんではなかろうかと思われます…。
 
 
鳳月杏さん…青江冬星 
 
ほぼほぼ2幕からの登場でしたが、真面目なのにどこか笑えるお役で存在感がありました。 
 
お歌もお上手でしたし。良い声ですね。 
 
 
 
水美舞斗さん… 鬼島森吾 
 
お芝居は安定していて、声も良し、歌も良し。かっこよかったです。 
 
お衣装はとっても暑そうでしたが、クールに演じてらっしゃいました。  
 
 
 
城妃美怜さん…北小路環 
 
品のある娘役さんですね。お歌も上手。  
 
袴姿の時も、ドレスやワンピース姿の時も凛としていて美しく、“素敵なお姉さま”な感じがよかったです。 
 
 
聖乃あすかさん…藤枝蘭丸 
 
彼女も華さんと同じ100期生なんですね。 
 
同期だからなのか「幼馴染」という関係がしっくり。 
 
しっかりしたお芝居されてました。
 
お綺麗な方だし、これからが楽しみな男役さんですね。 
 
 
おっと。 
 
長くなってしまったので、この続きはまた後で…。
 
 
 
 
 

2017年9月29日 (金)

『サン・ジュスト』といえば…

そうそう。 
 
『ひかりふる路』で朝美絢さんが演じる“サン・ジュスト”といえば… 
 
池田理代子さんの漫画『おにいさまへ…』に出てくる  
 
“サン・ジュスト様”(朝霞れい)。  
 
初めてあの漫画を読んだ時の衝撃ったら…  
 
 
お話(登場人物)の設定のドロドロさ。 
 
女子高(お嬢様学校)の恐ろしさ。
 
ほんとーにびっくりした記憶があります。  
 
その中でも特に衝撃的だったのが、“サン・ジュスト様”。  
 
どこからどう見ても美少年。  
 
 
というか…  
 
いや。 
 
この人、絶対女子じゃないし。 
 
 
と、思いながら読んでた記憶があります。  
 
さて。 
 
朝美さんはどんな“サン・ジュスト様”になるんでしょうねconfident
 

より以前の記事一覧