2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

宝塚

2019年6月 6日 (木)

雪組 壬生義士伝/Music Revolution!

一昨日(6/4)、大劇場に行ってきました。

雪組の『壬生義士伝』と『Music Revolution!』。

とりあえず、ざっと感想を…。

お芝居はすごくよかったです。

ストーリーテラー(でいいよね?)の皆様が、いつも一列になってぞろぞろ出てくるのは、ちとどうなんだろう…とも思ったけど、そもそも小説自体が『吉村寛一郎』とはどんな人物だったのかをいろいろな人が証言していくという手法をとってるから、そんなに違和感はなかったかな。

あ。

私は予習する派なので、小説を読んでいったんですけど(映画は見てない)、今回は(わたし的には)読んでいくことをお勧めします。

読んでいかないと話が分かんないってことはないです。でも、読んでいったほうがより共感できます。

しかし、共感しすぎて、第3場からすでに涙腺が…💧

そして、客席から笑いが起きるところでも笑えないということになるかもしれませんが…。

ショーは…

うーん…💧💧

雪組なのに大勢でやたらと激しく踊ります(笑)

次から次へ銀橋に人が出てきてたなぁ…という印象。

これって退団公演じゃないよね?な真っ白な場面。

中詰めの謎の衣装…そして、クラシック曲の謎アレンジ(…あれはちといただけない)

でも。

歌はいい。これは絶対✨

詳しくはまた後程…

2019年2月 8日 (金)

美弥ちゃんと紅君の退団…

2月になりました。
 
1月29日の美弥ちゃんの退団発表を友人からのメールで知り、
 
1週間後、紅君の退団発表を友人にメールで知らせるという、
 
なんともびっくり続きの今日この頃。 
… 
いや。
違うな。
 
美弥ちゃんの発表はびっくりした。どこかで(…というか星組で)、超短期でもトップになるんじゃないかなとちょっと思ってたからなぁ。 
紅君の退団は妥当だと思ってた。次回作が発表された時、ああ、こりゃもうそういう事なんだな…と思ったからなぁ。
 
で、
 
誰もが気になる次期トップ。 
私の予想は外れちゃったんでね  
順当にいけば、現2番手の礼君だろうけど、そこは宝塚。 
何が起こっても不思議じゃない。  
というか、不思議な人事も不思議じゃなくしてしまう劇団なので  
 
あ。 
凪七さんの雪への特出も、私としてはちょっと気になる。 
どうなるんでしょうね…。
 
 

2019年1月22日 (火)

宝塚グラフ2月号の…

グラフの2月号ゲットしました。

わたし的には…ひっさびさのアートな表紙でテンション上がりました。

いやぁ。

トム様おそるべし。

表紙もさることながら、中のポート(Cover Special)の美しいこと。

でも。

今回のグラフ、私の1番のお気に入りは

Another Stageの望海さんのアップ。 

こちらも美しい~

2019年1月11日 (金)

花組が…

公式を見てびっくり。

花組…

はなちゃんのトップ娘役就任(まぁ、これは妥当か…)

芽吹さんの副組長就任(これも妥当ですね)

鳳月さんの組み替え(今の月組のどのポジションに…?)

水美さんの「特別出演」(特出…って何?水美舞斗“ほか"の“ほか”ってどういう事?)

みりお君のコンサート(昨年に続きまたもコンサート…これをどう見るか)

柚香さんの「花より男子」(うーん。きっとかっこいい(良すぎ)んだろうけど、
「はいからさん〜」といい、ビジュアル面(のみ)で勝負!な演目になる気がする…)

うーん。 

星組公演が終わったらまた何か動きがあるかな…

2019年1月 6日 (日)

2018年 下半期の思い出 12月 宝塚編

12月

この月は、私的には『宝塚月間』でした。 

6月以来の生観劇。 幸せでした~ 

観に行ったのは、 

雪組 大劇 『ファントム』 唯一当たったローソン貸切と、意地で取った千秋楽(どうしてもA・Bパターンどちらも観たかったんだよ)。

花組 全ツ 『メランコリック・ジゴロ』刈谷初日。 

『ファントム』は言うまでもなく素晴らしかったです。 

望海さんはもちろんだけど、真彩ちゃんが特に良かったな。 

咲ちゃんも、ちゃんとお父さんだった。望海さんと一緒に銀橋で歌うところも良かったと思う。あの場面でこけたら悲惨だもんね

私的には、ショレは翔ちゃん、シャンドンは朝美さんが良いのでは…と。

ひめちゃんのカルロッタも上手だったけど、たきちゃん(出雲綾)は、やっぱりすごかったんだなぁと改めて思いました。

ローソン貸切の日は、『オペラ座の怪人』ファンの友人と行ったので、『オペラ座~』と『ファントム』の違いというか、彼女の感想を聞いて、なるほどなぁと思ったり、私は初演の宙組と再演の花組を観てるので(再々演の花組は観てないのよ)、その時との比較(…っていうほどでもないけど)してみたり。 

千秋楽はお席がB席で、ほんとーに遠かったんだけど、2回目ということもあって、主要メンバーだけじゃなくいろんな生徒さん達、隅々(?)までじっくり見ることができて、ほんとに幸せでした~ 

 

『メランコリック・ジゴロ』は、コメディなので、テンポよくお話が進んでいって演目としては楽しかったです。

柚香さんと水美さんの並びはかっこいいわ美しいわ…立ってるだけで絵になるし、つかさ君の活躍ぶりが目立ち、羽立さんのお芝居もGood

華ちゃんは相変わらずかわいくて、舞空さんもきれいでした。上手い娘役さんですね。

なんだけど、柚香さんの歌が、歌が…

お歌がぁぁぁぁっ

ありゃないわ。 

雪と比べて…とか、ファントムを観たから…とかでは決してなく、あれは、いただけません。

今後のためにも…

練習してくれ~(切実) 

ショーの『EXCITER2018』は、かっこよい場面あり、コメディタッチの場面ありで楽しかったです。ショーの羽立さんのお歌素敵でした。和海さんも良い声。

そうそう。一人、めっちゃ素敵な娘役さんを見つけたんだけど(ショーの時ショートボブ(?)のかつらをつけてた)、どなただったのか…

2018年は、ファントムだけでなく、本当にチケットが取れず、観たいものも観れず…で、悲しい(悔しいの間違いなのでは…)思いをしたので…

2019年は観たいものは全部観るんだー

2018年10月15日 (月)

ゆきちゃん退団…

今、公式を見たら…
仙名彩世退団会見のお知らせの文字が。
え?
そうなの?
えぇぇぇぇっ!!

2018年9月25日 (火)

宝塚カレンダー 2019年版 掲載月

はい。出ました。 
2019年版宝塚カレンダーの掲載月。 
これねぇ。心臓に悪い(言い過ぎか…) 
とりあえずスターカレンダーとステージカレンダーの掲載月載せときます。 
 
スターカレンダー
[表紙]真彩希帆・美園さくら
[1月]望海風斗
[2月]仙名彩世・星風まどか
[3月]珠城りょう
[4月]真風涼帆
[5月]美弥るりか
[6月]柚香光・綺咲愛里
[7月]芹香斗亜
[8月]彩風咲奈
[9月]紅ゆずる
[10月]明日海りお
[11月]礼真琴
[12月]轟悠

ステージカレンダー
[表紙]朝美絢暁千星水美舞斗美園さくら
[1月]紅ゆずる/真彩希帆・星風まどか
[2月]瀬央ゆりあ和希そら/七海ひろき
[3月]轟悠/仙名彩世
[4月]柚香光/美弥るりか
[5月]桜木みなと/凪七瑠海
[6月]真風涼帆/瀬戸かずや
[7月]月城かなと/望海風斗
[8月]明日海りお/彩凪翔
[9月]愛月ひかる/綺咲愛里
[10月]彩風咲奈/鳳月杏
[11月]芹香斗亜/華形ひかる
[12月]珠城りょう/礼真琴
 

2018年7月 3日 (火)

花組 2019年ラインアップ発表

花組の2019年の演目は生田先生の『CASANOVA』。 
 
1本ものだそうな。   
 
この演目…どうよ。  
 
どう見るよ。 
 
… 
 
私としては、解説文がちょーっと気になるけどね。 
 
ちょっと前に発表になった星のラインアップの時も、芝居の演目が話題になってたけど。 
 
さてさて… 

2018年6月11日 (月)

雪組 ファントムの配役

凱旋門が始まったばかりなに…(しかも、初日の感想もまだ書けてない)

もう『ファントム』の配役が…

番手順なら妥当ってところでしょう…と思ったり

役替わりありなんだぁ…と思ったり

私は2011年花組バージョンは観てないのですが…

すみれさん(春野寿美礼)のファントム、ふさちゃん(花總まり)のクリスティーヌ、じゅりぴょん(樹里咲穂)のキャリエールが印象に残ってます。

あ。もちろん瞳子ちゃん(安蘭けい)のシャンドン伯爵も。

2018年 雪組 ファントム

ファントム…望海風斗
クリスティーヌ…真彩希帆
キャリエール…彩風咲奈
シャンドン伯爵…彩凪翔/朝美絢
アラン・ショレ…朝美絢/彩凪翔

楽しみだ〜

雪組 凱旋門 Gato Bonito!!  初日 その2

では、先に、『やばかった』ショーの感想など…

1夜

幕開きは、まさかの組長さんのどソロ(せり上がり&せり下がりだったと思う)。

その後オケボックスからさきちゃん登場。白いマタドール風のお衣装の男役が銀橋にズラリ。

そして、やっと望海さん登場…なんだけど、セットのベッド(?)に寝そべり、お客さんを誘う(誘ってたよな…)ように歌う。

色気全開

総踊りの後、望海さんと真彩ちゃんが2人で銀橋に残ってクンバンチェロ。

珍しい(?)アレンジだったと思う。でも歌うまさんなのでgood👍🏻

2夜

背景はピアノの鍵盤。きれいだった。

さきちゃんがスーツ姿で上手から登場。ピンクのお衣装の朝月さんと踊る。

白と黒のバニーガールならぬキャットガールがラインダンス(登場の仕方もかわいかった)。

舞台でラインダンスしてるのに、咲ちゃんと朝月さんも銀橋で踊るのね。

うーん。あそこはラインダンスだけでよいのにな。

3夜

ピンクのお衣装の望海さんが娘役さんと絡みながら登場。その後タンゴの場面。

男役さんは黒燕尾。

叶くんと諏訪くんのお歌よかった。

あ。この場面の(も?)真彩ちゃんがかっこいいんだよ。

4夜

中詰の前、朝美さんがヒョウ柄で娘役さんを引き連れて踊る。朝美さんもとにかくかっこいい。

全員(?)が前の場面やら、次の場面やらで着るお衣装で(なのでバラバラ)、手に何か持って(持ってなかったり)銀橋を渡る。

あんまり見たことない光景で新鮮。

あ。忘れるところだった。

望海さんと咲ちゃん、翔ちゃん、朝美さん、ひとこちゃんが絡む場面。

うーむ。みんなスタイル良すぎでかっこいいけど、私は男役さん同士の絡みが苦手なので…

ひたすら妖しい(怪しい?)場面だったということで😅

5夜

久城さんのお歌、まなはる君、煌羽さん、沙月さん、笙乃さん場面。

5人だけの場面だけど素敵だった。

6夜

前の場面の暗転で、次は何かな…と思っていたら、客席から歓声とも悲鳴とも言えない声が…

なぜなら望海さんが客席横から登場したから。

黒猫のタンゴを歌いながら、銀橋へ。

そして、銀橋前で、「ひろし」風に「ガート・ボニートです」。そしてぼやく。

そういえば、最初の場面も、なぜかトップだけ客席降りだった。

7夜

翔ちゃんのお歌で始まるアフリカチックな音楽の場面。

この場面、音楽も、ダンスの振りも、望海さんの大階段からの登場シーンも、とっても素敵だったなぁ。

8夜

ひとこちゃんと、みちるちゃん。りさちゃんの銀橋渡り。りさちゃん、ちょっとだけお歌上手になったかも…。

望海さんと娘役さん→、男役さんの大階段から登場で総踊り。

で、真彩ちゃんが大階段からかっこよく登場してデュエット。

最終夜

エトワールは、愛さん。

エトワールにしては高音域がほとんどないお歌だったような…。

とにかく熱い!かっこいい!ショーでした。

お芝居のことはまた後で…。

 

より以前の記事一覧