2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

最近のコメント

健康

2009年1月 6日 (火)

皮膚科

年末に掃除をした後遺症(?)で、

手がボロボロになってしまいました。

ハンドクリームをつけたり、保湿剤をぬったりしておりましたが、もう限界&この乾燥した季節のせいか、アトピーもまたちょっと出てきちゃったので、皮膚科へ行ってまいりました。

手荒れには、ビーソフテンローション+ウレパールクリームを出してもらいました。

さて。これで少しは良くなるかなpaper

2007年11月 3日 (土)

花粉症

突然ですが。

わたくし、花粉症です。(認めたくないけど)

しかも、“秋”に症状が出るんだな。

なぜなら、私の場合、一番の原因は『イネ科植物』。

もうねぇ。鼻水が止まらない。そのうち鼻が詰ってしまって口呼吸。というわけで、秋になると耳鼻科に行って薬をもらっております。

その薬のおかげで、なんとか落ち着いてはいますが、いやですねぇ。

これって、ある日突然治るなんて事ないのかなぁ。

っつーか、治ってくれ!

2007年9月 5日 (水)

ビリーズブートキャンプ

妹が『ビリーズブートキャンプ』を貸してくれたので、ここ3日ほどやってます。

“ものすごい筋肉痛”にはならないけど、ちょっとおなか(腹筋?)が痛い。

普段、ほんとに運動をしてないからねぇ・・・。

1週間やってみたらちょっとは変わるかな?

2006年10月29日 (日)

黒糖バナナ酢 さらにその後

黒糖バナナ酢にはまって(?)はや3ヶ月。たまに飲み忘れる日もあるけど、ほぼ毎朝(たまに夜も)大さじ3杯を目安に飲んでおります。

で。飲み続けて何が変わったかというと…  これが…ないんだな (ーー;)

雑誌に、『便秘の解消,ダイエット効果,シミ・肌荒れに効く,生理痛の緩和,疲れにくくなる』などなど、黒糖バナナ酢の効果が書いてあったので、『シミ・肌荒れに効く,ダイエット効果』っていうのを期待してたんだけど、これといった変化が今のところない。今のところないということは、多分きっとこの先もないんだよね。(なんとなく生理痛には効いてるような気がしないでもない…。) 

でもね、効果が出ないのは、私自身の生活リズムと食生活に原因があるのかもしれない。超夜型だし、運動してないし、果物はあんまり食べないし、夜中でもお菓子食べちゃうし。こーんなんじゃバナナ酢をいくら飲み続けても効果あるわけないじゃん…と、ちと反省 (-ω-)

てなわけで、明日からは、なるべく早く寝て、ちょこっと運動して、果物も食べるようにしよう。で、バナナ酢も飲む。そうすれば!!

とりあえず、1ヵ月後にまたご報告…?

2006年8月12日 (土)

ゲルマニウム温浴 その後

6月に購入したゲルマニウム温浴キット。あれから2ヶ月、ほぼ毎日使っております。説明書に、 『ぬるめ(36~39度)のお湯に20分位半身浴すると、一番効果が出る』 と書いてあったので、ひたすら20分はお風呂につかっておりますが…。

今は夏。ただでさえ暑いのに、ぬるめとはいえ、お湯に20分入り続けるのは、まさに1人我慢大会(`-´;)  でも、確かに汗は出る!使ってみた感想は…、ちょっとだけ肌のカサカサ感がなくなったかなぁ(私は、超乾燥肌+ちょこっとアトピーもちなので…)。

まぁ、このまま使い続けてみよう。

2006年7月30日 (日)

黒糖バナナ酢 その後

バナナ酢を作ってからちょうど1週間。最初に作った分は飲みきった。

060730_2328 コレといって特に変わった感じはしないけど、調子が悪いわけでもない。豆乳+牛乳に混ぜて飲んでるんだけど結構美味しい。続けてみたら、何か変化があるかも・・・。ってことで、2回目のバナナ酢を作ってみた。

さあ。まだまだ続く『黒糖バナナ酢生活』。

2006年7月23日 (日)

そして、黒糖バナナ酢!

で、この肌荒れを治すには・・・と、ネットで調べていたら、発見!

『黒糖バナナ酢』。

なんでも肌荒れに効くらしい。ダイエット効果も期待できるらしい。何より、作り方が簡単ではないか!!(←私にとってはコレが重要。)ということで、さっそくまた材料をそろえて作ってみた。

【作り方】

バナナ3本  黒糖300g  酢500cc 

①容器に輪切りにしたバナナを入れる。  

②その上から黒糖を入れる。

③それに酢をかけて、1日(~2日ぐらい)冷蔵庫に入れておく。以上。

これを、牛乳(豆乳)で割って(黒糖バナナ酢50cc,牛乳150cc)飲むらしい。10日ぐらいで飲みきった方がよいとのこと。今回は、お試しということで、半分の量で作ってみた。明日か明後日から飲むことにしよう。

でも、作りながらちょっと思った。もしまた腹痛や、肌荒れになったら・・・。こんなの飲まない方がいいんじゃないだろうか・・・。

ま。その時はその時さ♪

毒出しジュース その後

あれから、約一週間。飲む時間帯はばらばらだったけど、一応毎日飲み続けておりましたが、なんと、ひどい肌荒れに・・・('-')

初日は、おなかが痛くなり(でも、それはきっとしょうがの入れすぎ)、2日目からは落ち着いたんだけど、金曜日には、顔がぼろぼろになってしまいました。

うーん。これは毒が出てるのか、体に合わないのか、なんなんだろう。このところちょっと睡眠不足だし、心配なこともいくつかあるから、ストレスかな・・とも思うのだけど。

とりあえず、飲むのをやめます。

2006年7月17日 (月)

毒出しジュース

ちょっと前から気になっていた「毒出しジュース」。やっと材料をそろえて作ってみた。

作り方は簡単で、

060717_1645 ①ペパーミントティーを作る。ティーバッグ1つに対してお湯500ml。(私はこのティーバッグを使いました。)

② ①に、レモン果汁(生を搾っても、市販の100%果汁でもOK)大匙2杯、しょうが(生をすりおろしても、市販のチューブ入りでもOK・・・チューブなら1~2cm程度)、オリゴ糖(適量)を入れて混ぜる。

060717_1631 出来上がり。温かいままでも冷やして飲んでもよいそうだ。

さっそく飲んでみたのだが・・・。しょうがが多かったのか、オリゴ糖が少なかったのか、作り方が悪かったのか、美味しいと呼べる飲み物ではない(+_+)

でも、続けるぞ。1ヶ月・・・いや、(とりあえず)10日は続けるんだ!!

2006年6月13日 (火)

石。

先日、ゲルマニウム温浴の記事を読んで、どーーーーしても試してみたくなり、ゲルマニウム鉱石や、その他いろいろな石が入っている温浴キットを購入してみた。

さっそく今日から使ってみよう♪